19歳でも借りれる金融!社会人か学生かで借り入れ方法が異なる

 

19歳でも借りれる金融。

そんなところが、果たしてあるのかな…。

 

疑問に思って、調べていらっしゃるのだと思います。

 

社会人か学生かで借り入れ方法が異なります

f:id:kebukai01:20171016151726j:plain

 

学生ローン

学生でアルバイトをしている場合、確実なのは学生ローンを利用することです。

 

ただ、20歳以上のところが多いのが現状です。

 

19歳の学生でアルバイトをしていたら借り入れができるところは、次の2つの学生ローンになるかなと思います。

 

www.3205-1105.co.jp

 

www.ic-loan.co.jp

 

この2つ以外でも『学生ローン』で検索すると色々と出てくるのですが、20歳以上のところが多いです。

 

多いですというよりも、20歳以上だと思います。

 

もしも上記2つ以外の19歳でも借りれる学生ローンを見つけたときには、ぜひ、教えてください。

 

学生じゃないから借りることができなければクレジットカードで代用

学生じゃない場合は、クレジットカードのキャッシュ枠を使って現金を手に入れる方法があります。

 

ただしクレジットカードを作る場合には、親の承諾が必要です。

そして、学生の場合はバイトしていなくても本業が学生だから融資を受けることが可能なのですが、学生じゃない場合は無職だと審査に通りません。

 

できれば正社員、もしくは契約社員、最悪でもアルバイトはしていないと難しいです。

 

20歳以上じゃなくても、学生じゃなくても、お金に変えるキャッシング枠が付いているクレジットカードについては、こちらのページを参考にしてください。

⇒学生じゃない場合はどうすればいいの?

 

19歳ですでに結婚している場合は成人扱いになる

結婚をしている場合も、借りれるんですよね。

なぜなら、結婚をすると成人扱いになるからなんです。

 

しかも、男性の場合は18歳からなのですが、女性の場合だと、16歳から借りることができるようになるんですよ。

 

バイト、パート、契約社員派遣社員、正社員などで働いていることが条件になりますが、普通に借り入れが可能なんですよね。

 

ただ、できれば正社員がいいですね。

バイトの場合は、働いている期間が短かったり、手取りに応じて、借りれない場合もありますし、融資が少ない場合もあります。

 

まとめ

19歳でも、借りれる金融はあります。

ただ、学生か社会人か、既婚者か未婚者かによって借り入れる方法が異なりますので気をつけてください。

 

借金はできるだけしないほうがいいのですが、どうしても必要なときってありますよね。

私も過去に3回ほど、どうしても必要なときがありました。

 

そんなときのために、カードが1枚あると本当に助かります。