大晦日の行事食って何?あなたの知っているあの食材を使った料理

 

大晦日の行事食ってなんなのだろう。

そもそも、年越しそばは行事食に入るのだろうか…。

 

はい。

思いっきり入ります(笑)

f:id:kebukai01:20171019233232j:plain

 

大晦日の行事食は年越しそばになります

f:id:kebukai01:20171020082040j:plain

 

もともとは、毎月の最後の日に食べる週間があり、それを晦日とよんでいました。

その名残で、1年の最後の大きい晦日ということで、大晦日と呼ばれ、1年最後の最大行事です。

 

行事食とは

行事食というのは、季節折々の伝統行事などの際にいただく料理、特別な行事の時の華やいだ食事のこと。

 

f:id:kebukai01:20171019101223j:plain

 

ですから、大みそかの行事食は年越しそばになるわけですね。

 

地域によっては、鍋だったリおせちだったりもするらしいですが、それはあくまでらしいという話で、確信的なものを見つけることはできませんでした。

「らしい」という範疇の中にあることなのかなと、思っています。

 

もしも、文献やエビデンスがある場合は、教えていただければ幸いです。

 

f:id:kebukai01:20171017145952j:plain

 

 

大晦日だけではない!ほぼ毎月のようにある行事食

ここからは余談になるのですが、行事食は、ほぼ毎月のようにあります。

 

1月

(1日~7日)

正月:おせち、雑煮

(7日)

人日:七草粥

 

2月

(3日)

節分:福豆、恵方巻

(最初のうまの日)

初午:いなりずし

 

3月

(3日)

桃の節句(ひな祭り):ちらしずし、ハマグリのお吸い物、雛あられ

春分の日+前後3日間)

彼岸:ぼた餅

 

4月

(8日)

花祭り:甘茶

 

5月

(5日)

端午の節句【こどもの日】:ちまき、柏餅

 

6月

特になし

 

7月

(7日)

七夕:そうめん

 

 

8月

(15日)

お盆:精進料理

 

9月

(9日)

重陽節句:栗ごはん、菊酒

 

9月or10月

(9月7日から10月8日の間に訪れる満月)

中秋の名月:月見団子

 

11月

(15日)

七五三:ちとせあめ

 

12月

(31日)

大晦日:年越しそば

 

まとめ

大晦日の行事食は、年越しそばです。

余談ですが、6月以外は、全ての付きで行事食があります。

 

こうやっていざ並べてみると、けっこうあるなー。

来年は、全ての行事食を食べてみようと思いました(笑)

 

もちろん、12月31日の大みそかには年越しそばを食べます!

何を乗せようかな…。

 

えびと油揚げが縁起がいいようですね。

えびは長寿、油揚げは金運・仕事運に関係しているそうです。