クエン酸の効果!実は怪しいという国立機関の見解があるという事実

f:id:kebukai01:20171204235516j:plain

 

クエン酸の効果ですが、最近になって疑わしいということが分かってきました。

 

 

国の機関がその効果を疑問視している

国立健康・栄養研究所の「『健康食品』の安全性・有効性情報」には、このように書かれています。
「(クエン酸は)俗に、『疲労回復に良い』『筋肉や神経の疲労予防によい』『ダイエット効果がある』『痛風に効果がある』などと言われているが、ヒトでの有効性については、信頼できる十分なデータが見当たらない」

引用元:http://biz-journal.jp/2017/11/post_21372.html

 

f:id:kebukai01:20171125195332j:plain

 

テンション下がりませんか?

信じて、一生懸命に摂取してきたクエン酸。

根拠がないという結果になっているんです。

 

国が定めた機関でこの結果ですから、クエン酸をとる意味ってないのではないかなと思ってしまうんですよね。

 

こちらにも面白いデータが

これは早稲田大学で調べられた、研究データなのですが。

 

f:id:kebukai01:20171205000207j:plain

画像引用元:http://www.waseda.jp/sports/supoka/research/sotsuron2006/1K03A802-0.pdf

 

古くから疲れたときにはレモンとか梅干というように、クエン酸を多いものを摂ることが勧められてきた。

しかし本実験の摂取量や簡単に摂取できる程度のクエン酸の摂取量では、運動時や運動後の乳酸を中心とするエネルギー代謝にクエン酸摂取の効果は得られないと思われる。

引用元:http://www.waseda.jp/sports/supoka/research/sotsuron2006/1K03A802-0.pdf

 

どうですか?

クエン酸って一体何だったんだって、正直思ってしまう私がいるのですが、あなたはどうですか?

 

疲労回復効果?

そんなのどこにあるのという気がしてならないんですよね。

 

摂取する意味があると思いますか?

ただ、こういう系のものには多いのですが、肯定的な研究者もいるのが現実なんですよね。

 

一部の研究者だけなのであれば、あまり説得力もないのかもしれませんが、半々なら、どっちを信じればいいのかって話になってきますよね。

 

f:id:kebukai01:20171204230830j:plain

 

わたしは、国立機関が否定しているのだから、効果はないものとして判断しました(笑)

 

やっぱり、一個人の研究者と、国立の機関が断定したものとでは、信憑性に大きな差があるので、国立を信じます。

 

まとめ

クエン酸の効果を期待して飲んでいる(飲もうとしている)のかもしれませんが、国立の機関では効果は確定されていないと断言しています。

 

ただ、研究者によって、その考えは異なりますので、必ずしも国立の機関だからと鵜呑みにするわけにはいかないのかもしれません。

 

ただ、私の場合は、国立という言葉に弱いので、国立の機関の発表を信じ、クエン酸は摂取しないという方向で今後は生活していこうと強く心に誓いました。