クイックペイのメリットとデメリット!使えるか判断してください

f:id:kebukai01:20171205050934p:plain

クイックペイのメリットやデメリットが分かれば、あなたに必要かどうかも分かりますよね。

使い勝手が良さそうだったら使うのがいいですし、そうじゃなかったら使う意味がないというか…。

 

 

クイックペイのデメリット

f:id:kebukai01:20171204231603j:plain

 

私が住んでいるところが田舎なのかもしれませんが、以前は対応しているお店が少なかったです。

現在は知名度が高くなっていますが、以前は知名度も低く、レジで電子マネーとして使用したときの音が微妙で恥ずかしかったですね。

 

現金やクレジットカードでの支払いは、当たり前にスムーズに進みますが、クイックペイは全ての方に浸透しているわけではない。

クイックペイで支払いの際、レジの係のかたに聞き返されることがあり、二度伝えなければいけないことがあるのは、正直面倒だなと感じてしまいます。

認知度不足ですから、これから解消されると思いますが。

 

対応店舗が、少し少ないと感じます。

コンビニ、ファミレスなどの店舗で徐々に使えるとこふえてますが、例えば交通ICカード決済に対応してるのに、クイックペイには対応してない店も見かけます。

でもこれは、今から浸透すれば解消されるデメリットだと思ってます。

メリットに挙げた簡単に決済出来る点も、考え方に寄っては使いすぎと言うデメリットになってしまう点もあります。

 

買った商品が不良品だったときに行う返品手続きが煩雑でした。

QUICPayはクレジットカードと同様の扱いになるそうで、「控えと承認番号が〜」といいながら店員さんが慌てていました。

 

後払いが便利な点でもありますが、イレギュラーなことをするときはデメリットになります。

 

全てのクレジットカードと連携できるわけではないので、持っていない場合は対応しているクレジットを作成する必要があります。

また、1回の会計で2万円が上限金額になっているので、高額な買い物はできません。

 

海外やインターネット通販で使用できないので、日常のちょっとした買い物以外で使おうとすると、不便さを感じます。

 

Suicaに比べると使えるお店がまだまだ少ない点です。

コンビニは大概使えるのですが、ファミレスなどの外食系はちょっと少ないような気がします。

また、Suicaも携帯の中に入れているのですが、使う度にauWALLETを選択してパスコードを入れなきゃ反応しないので非常に面倒です。

 

クレジットカードが必須。

一度に利用できる金額が20000円まで(QUICPay+は20000円超も可能)

利用できる店舗が、他のメジャーな電子マネーに比べると少ない。

紐付け出来る、クレジットカードの種類が限定的。

 

 クイックペイのメリット

 

f:id:kebukai01:20171124025120j:plain

 

 

チャージせずに電子マネーを使うことができることが一番のメリットです。

コンビニなど少額の買い物でクレジットカードを出しにくいと感じる場面でも、QUICPayなら店員さんに遠慮せず気兼ねなく支払うことができます。

 

 

クレジットカードと紐づけして使用するので、チャージせずに使うことができます。

電子マネーと違い、残高不足を気にする必要がありません。

 

また、盗難や紛失により被害が出た時は、補償がされます。

クレジットカードと違い、サインや暗証番号を入力する手間なくスマートに会計できるのもメリットですね。

 

チャージ不用でサインも不用。

少額決済でも使えて便利。

 

わざわざサイフをださなくもケータイだけでよく、コンビニ、ガソリンスタンドでの決済も簡単且つスピーディーにできる。

 

決済音も独特で面白い(好き嫌いが分かれそうですが・笑)。

おサイフケータイだけでなく、キーホルダー型などもあって、使い手の選択肢があるのも良いですね。

 

現金だとまずお金を出すことから支払いに手間がかかるし、小銭などが増えてしまい荷物になります。

 

しかし、クイックペイでの支払いならかさばることなく、かざすだけで、一瞬で手間なく支払いを完了させることができることはメリットだと思います。

 

電子マネーとして使えるため、他の電子マネーと同様に財布から小銭を出さなくても、買い物をすることができるためお手軽。

最近では対応しているお店も増えてきているため、様々なところで活躍することができてきている。

これからも増えてくれば、財布を出すことがなくなるため、とてつもなく大きなメリットだと思います。

 

利用分は紐付けされたクレジットカードへ纏めて請求されるポストペイ型で、チャージや残高管理を行う手間がありません。

紛失や不正利用に関しても、クレジットカードと同様の保障が受けられます。

 

サインレスなので買い物がスムーズに行えます。

クレジットカード一体型、独立カード型、おサイフケータイ型と色々なタイプて使用できます。

 

携帯へ簡単にカードを登録できる上に、支払いがスムーズな点です。

au WALLETのプリペイドカードを使っているのですが、クイックペイにしてからカードを財布から出した記憶がありません。

色んなコンビニで使えるので、便利だと思います。