AAカップの悩み!盛ることができた理由と理にかなった対策を紹介

f:id:kebukai01:20171212165033j:plain

 

バストが小さいと、女性にとっては一大事。

特に思春期には、とてつもないダメージを受けます。

 

私の場合、10代の頃から胸が小さく見栄を張って1つ大きめサイズのブラジャーを買ったりしていました。

大きいサイズを着用していれば、そのうち大きくなるといった思い込みがあったからかもしれません。

 

f:id:kebukai01:20171214170730j:plain


洋服関連の悩みが特に深刻でした。

ブラジャーが合っていないので、胸部分が浮いてしまいキャミソールが着れなかった思い出があります。

 

他にもワイヤー部分の締め付けで痛みを覚えたり、ブラジャーに乳首が不自然に当たって付け心地は良くなかったり。

 

下着だけでなく、服装に関しても小さい胸をごまかす洋服が見つからず悩みました。

 

これが150センチくらいの、小さく可愛らしい子だったらごまかせたかもしれません。

けれど、私の身長は165センチ近く、体重も40キロ前半と痩せ型。

顔の掘りは深い方で鼻も大きい。

 

スタイリッシュな服装を好むのもあって、とても服装でカバー出来るものではありませんでした。

 

f:id:kebukai01:20171214165054j:plain

 

夏場は、水着なんて着れたものではありません。

水着は特に見た目が物を言うので、好みの物が見つからずプールや海水浴にはほとんど行きませんでした。

結局、20代まで胸の悩みは続いてしまいました。

 

わたしのAAカップ対策

10代では痩せすぎだった私ですが、20代では体重が増え全体的に肉付きが良くなっていきました。

今まで寄せて上げるにも肉自体が少なかったのですが、少しふっくらした事により寄せて上げるといった対策が出来るようになったのです。

 

f:id:kebukai01:20171214165234j:plain

 

2キロ程の体重増加では谷間なんてのは悲しいくらい出来ませんでしたが、それでも選択肢が広がった事は確かでした。

ブラジャーもサイズが見つからず、ワイヤーなしのブラが一番しっくりしていたのにブラを選ぶ楽しみも生まれました。

 

ブラパットもジェル状の物を購入すると、だいぶ付け心地も良くなりました。

ジェル状だとパットが浮き難く、柔らかい感触で胸を包んでくれます。

 

感触が普通の胸と似ているので、見た目にも突っ張った違和感がありません。

また店頭ではあまり見かないaaサイズですが、通販ではかなりの数があったりもします。

 

f:id:kebukai01:20171214165715j:plain

 

肌に直接つけるものなので、出来れば実物を見たいと思う方もいらっしゃると思いますが、今は素材にもこだわっている業者も多いのでさほどハズレはないと思ってみていいのではないでしょうか。

 

じっさいに、わたしはハズレと思ったことはありませんし。

 

パットの素材についても、綿だけでなくビーズ状やウレタン等、小さい胸にもフィットし易い素材を使用している物もあります。

これらのバストアップを手助けする素材だと、見た目にも変化が出やすいです。