アフターピル情報!あなたの知りたいことが見つかる

f:id:kebukai01:20171114062226j:plain

 

このページは、アフターピルに関する情報を掲載しています。

あなたが知りたいことが、きっと見つかります。

 

 

アフターピル情報

アフターピルを通販で購入したい

 

 

アフターピルを飲んだら生理はいつくるの?

3日~3週間の間。

この間にくれば、避妊が成功したといえます。

 

アフターピルの値段はいくら?

保険がきかないので、1回が15,000円くらいです。

安いところだと、10,000円といったところでしょうか。

 

アフターピルを飲む時間は?いつまでに飲めばいいの?

72時間以内とされています。

早ければ早いほど効果が高いといわれていますね。

72時間を過ぎたとしても、120時間以内であれば、

 

アフターピルの効果は何%

アフターピルの効果って、いったいどれくらいなんだろう。

いったいどれくらいまで、妊娠の確率は下がるのだろう。

ピルを飲んだ後に妊娠する確率

かなりすごいことになっています。

0%ではありませんが、それに近い数値となっています。

情報引用元:星光クリニック

 

直後から12時間以内

0.5%(200人に1人)

 

13時間から24時間以内

1.5%(200人に3人)

 

25時間から36時間以内

1.8%(500人中9人)

 

37時間から48時間以内

2.6%(500人中13人)

 

49時間から60時間以内

3.1%(1000人中31人)

 

61時間から72時間以内

4.1%(1000人中41人)

 

アフターピルは処方は産婦人科や婦人科

アフターピルの処方で一番感じがいいのが、婦人科ですね。

産婦人科だと、産む目的の人も結構いらっしゃるし、そういう雰囲気があるので…。

 

婦人科だったら、そんな気がねは不要。

 

ただ、夜間や救急外来はNG。

できれば、翌日の朝一番で診察をして、朝一番で飲むようにしてくださいね。

 

アフターピルは失敗することもあるの?

あります。

さきほどの妊娠率が、書きかたは悪いですが避妊が失敗する確率になります。

 

アフターピルにアルコール(飲酒)はOK?

アフターピルはホルモンに働きかけるものなので、アルコールを飲まれても(飲酒されても)何ら問題ありません。

 

アフターピルは安心できる?

アフターピルは安心できますが、100%ではありません。

かなり早い時間に飲んだとしても、200人中1人は妊娠する確率があります。

 

あくまでも確率の問題になってしまいますが、0ではないということは、念頭に置いておく必要があると思います。

 

アフターピルを安全日に飲む必要性は?

完全にデータとして分かっている安全日ならいいですが、あくまでも予想の範囲内だと思われます。

できれば、アフターピルを飲まれたほうが妊娠確率はより一層低下するものだと考えられます。

 

まとめ

アフターピルの情報についてまとめてみました。

100%の避妊率ではありませんが、かなり高い確率での避妊ができるということがお分かりいただけたかなと思います。