亜麻仁油に副作用ってあるの?起こりうる可能性がある3つのこと

f:id:kebukai01:20171024230045j:plain

 

亜麻仁油に効果があることが分かったけど、副作用はどうなのだろうと心配になったんですよね。

 

ですから、どんなことがあるのだろうと思って調べた結果、亜麻仁油には3つの副作用があることが分かったんです。

 

 

亜麻仁油の3つの副作用

下痢

便秘にも効果があるといわれている亜麻仁油は、健康な人の場合、下痢を起こしてしまう可能性があります。

亜麻仁油は、便を柔らかくするせいしつがあるので、柔らかくなりすぎる可能性があるんですよね。

 

f:id:kebukai01:20171024170213j:plain

 

油ですから潤滑作用があります。

その結果、下痢になりやすくなります。

 

血液が固まりにくくなる

亜麻仁油は血液をサラサラにする成分が入っています。

スプーン1杯程度なら問題ないですが、過剰な摂取が続いてしまえば、ケガをしたときなどに血が固まりにくくなる可能性があります。

 

胃もたれ

油は、消化されにくい成分です。

揚げ物を食べすぎたときや、脂っぽい食材を食べすぎた時に胃もたれを起こした経験はありませんか?

 

亜麻仁油も、体に良いといっても油ですので、胃もたれを起こしてしまうんですよね。

過剰摂取には注意してくださいね。

 

亜麻仁油の摂取方法

亜麻仁油は熱に弱いです。

フライパンなどにひく油には適していませんので、十分に注意してくださいね。

 

摂取は、そのままが基本です。

1日、小さじ1~小さじ3(大さじ1)が目安です。

 

ドレッシング代わりに使ったり、ヨーグルトに混ぜたり、みそ汁に入れたりしながら摂取してくださいね。

 

まとめ

亜麻仁油の副作用は、3つあることが分かりました。

ただ、それはあくまでも起こりうる可能性があるというだけで、確実に起こるわけでもありませんし、起こりやすい訳でもありません。

 

過剰な摂取をせず、適量を守ってさえいれば、何も気にすることがないのが自然食品の魅力ですよね。