アニサキスの焼魚を食べたらどうなるの?何も問題はないの?

アニサキス。

テレビで放送されてから、一気に広まり、不安を感じている人が非常に多いですよね。

 

ではこのアニサキス。

食べたらどうなるのでしょう?

焼き魚の中に張っていると思うのですが、食べても大丈夫なのか気になっていらっしゃると思います。

 

 

アニサキスの焼き魚を食べたらどうなるの?

アニサキスの焼き魚を食べても、どうもならないので安心してくださいね。

アニサキスは、焼くことにより死んでしまいます。

 

 

f:id:kebukai01:20171105062000j:plain

 

安心してください。

食べて良いですよ。

 

寄生虫は魚に基本付いているけど熱処理で死ぬ

アニサキスだけではなく、魚には少しの寄生虫がいて、それを焼いたり冷凍保存したりすることにより死滅させているんですよね。

 

ですから、普段から実は寄生虫(死んでしまった)は食べていると考えてもOKなんです。

 

それなら生だと危ないってこと?

アニサキス幼虫はサバ、イワシ、カツオ、サケ、イカ、サンマ、アジなどの魚介類に寄生します。

魚介類の内臓に寄生しているアニサキス幼虫は鮮度が落ちると、内臓から筋肉(身)に移動することが知られています。

 

ということは、生で食べると危険なのでしょうか?
いいえ。
ほぼ大丈夫です。

 

2つの大丈夫な理由があります。

 

冷凍されたものが解凍されている

アニサキスは、熱にも弱いですが冷たいのにも弱いです。

冷凍することにより、死滅します。

 

出回っている魚は、冷凍されて流通していることが多いんですよね。

 

はらわたを取り除いてすぐ調理している

アニサキスは、元々はらわたに存在しています。

鮮度が落ちるとそこから出てきて身の中に入っていくのですから、その鮮度が落ちる前に内臓を取り除く作業をすればOK。

 

調理済みと書いてあるものも大丈夫ですし、解凍と書いてあるものも大丈夫ですし、冷凍してあるものも大丈夫です。

 

f:id:kebukai01:20171027004737j:plain

 

気にせずにむしゃむしゃ食べてください。

 

危険なのはサバ

サバって刺身で食べることって、少ないと思うんですよね。

なぜなら危険だから。

サバは、傷みやすいし劣化が早い魚なんですよね。

 

ですから、アニサキスが身の中に入りやすい。

結果、刺身にはしづらい魚なんです。

 

しめ鯖はどうなの?

しめ鯖は早い段階で内臓を取り出し、そこから酢に付けてあります。

酢でアニサキスは死にませんが、早い段階で内臓を取り出すことにより身の中へ入るのを防いでいます。

 

そして、サバの劣化を緩やか(極力遅く)にするために、酢につけているわけですね。

余程怪しい食べ方をしないかぎり、しめ鯖は大丈夫です。

 

まとめ

アニサキスの焼き魚を食べたら、99.999%の確率で何も起こりません。

だって、焼いたらアニサキスは死にますから。

 

でも、100%安心ということは世の中にはありませんので、99.999%にしています。

 

何も気にせず、むしゃむしゃ食べてください。