アテロームの治療-抗生物質と炎症を抑える薬だけで手術なしの理由

f:id:kebukai01:20171107025746j:plain

 

アテロームができたため、皮膚科を受診したけど、抗生剤と炎症を抑える薬だけが処方され、手術ができないといわれた。

 

アテロームは手術が一般的と思っていたけど、抗生剤で治るのか心配になられていると思います。

 

 

軽い炎症程度なら抗生剤の治療だけということもある

日本皮膚科学会での見解は、このようになっています。

日本最高峰の機関ですから、この情報が一番信頼度が高く、鵜呑みにしてもいい情報だと思います。

 

軽い炎症なら抗生物質を内服すれば炎症はおさまります。しかし、ひどく化膿すると皮膚の下の袋状構造物は破壊され、膿みがたまった状態(膿瘍)になります。この場合、抗生物質を内服しただけでは効果が少なく、表面を少し切開して膿みをだしたほうがよいことがあります。

あくまでも良性腫瘍ですので、切除するか、しないかは御本人の自由意志です。

引用元:https://www.dermatol.or.jp/qa/qa17/q08.html

 

痛いから手術をしてもらいたかったのに…

実はアテロームの外科的手術は、施術するところとしないところがあるんですよね(汗)

 

f:id:kebukai01:20171107030639j:plain

 

全ての皮膚科で行っているわけじゃないんですよね。

 

手術をすればすぐに楽になるのですが…。

 

手術をしない皮膚科がありますので、確実性を求めるのであれば『皮膚科・形成外科』と診療科目をあげている皮膚科を受診されるのがベスト。

 

形成外科なら、100%、手術してくれますよ。

 

f:id:kebukai01:20171030133336j:plain

 

アテロームの写真

アテロームの写真。

こちらで一覧が見られます。

 

アテローム - Google 検索

 

グロイものもありますので注意してくださいね。

 

アテロームの手術

アテロームの手術については、動画で見るのが一番わかりやすくて簡単だと思ったのですが、これも、グロイと感じるかもしれないので、ここで紹介しないほうがいいのではと思いました。

 

youtubeへのリンクを貼りますので、気になるときはそちらを参考にしてくださいね。

 

⇒アテロームの手術

 

ムニュムニュとでてきます。

 

低評価を付けている人が多いのはなぜなんだろうと思ったのですが、多分、思っていたよりもグロかったから、低評価にしているのかな…。

 

f:id:kebukai01:20171107031945j:plain

 

アテロームは化膿すると痛いし臭い

普通に盛り上がっているだけの状態ならまだいいのですが、中心部から細菌が入り込むと、化膿して痛いのが強くなります。

また、排膿したときには独特の臭さがあるので「うわっ!くさっ!」ってなると思います。

 

私はどちらかというと、慣れてしまって、香ばしいニオイと思ってしまってますが(笑)

 

f:id:kebukai01:20171104073507j:plain

 

まとめ

炎症性のアテロームの治療は、重症度が低ければ抗生物質で炎症を抑えるだけで終了ということも珍しくありません。

 

手術で除去を希望される場合は、皮膚科でもいいのですが施術を行っていない皮膚科もあります。

形成外科なら確実ですので、アテロームの除去を目的にされているのであれば、『皮膚科・形成外科』となっているクリニックや病院を、受診されるのが最善かと思います。