コラントッテのネックレスの効果!実は○○○○だった

f:id:kebukai01:20171211164158p:plain

 

コラントッテのネックレスの効果って、どうなんだろう?

そんな風に思われて、一生懸命に調べていらっしゃると思います。

 

わたしもそうでした。

 

その結果、分かったことがあります。

コラントッテのネックレスは、○○○○だったということです!

 

 

コラントッテのネックレスは医療機器だった

実はコラントッテのネックレスは、医療機器だったんです。

この医療機器という言葉を使ってもいいのは、次の条件にあてはまるものなんですよね。

 

医療機器は、構造、使用方法、効果又は性能が明確に示されるものであって、「疾病の診断、治療、予防に使用されること」又は「身体の構造、機能に影響を及ぼすこと」のどちらかの目的に該当し、政令で定めるものとなっています。

引用元:http://www.jfmda.gr.jp/device/about/

 

政令で定められているんです。

 

なんでもかんでも適当に、『医療機器』と紹介することって出来ないんですよね。

 

じゃあコラントッテのネックレスは効果があるってこと?

効果には感じかたもありますし、個人差もありますから、必ずしもあなたにも効果があるとは断言できません。

 

がしかし、効果があるということが証明されていますよということを、国が認めているということは言えるわけですよね。

 

f:id:kebukai01:20171209155038j:plain

 

医薬品と同じレベル

医薬品は薬、医療機器は機器というくくりだと考えていただいていいのかなと思います。

 

湿布って医薬品もあるんですけど(例えばサロンパスは医薬品)、効果って感じる人と感じない人っているじゃないですか?

 

それと同じなんですよね。

 

効果は実証されているけど、必ずしも万人に効果があるとは、コラントッテだけではなくて、全てのものでいえるわけです。

 

極端な話、ロキソニンという痛みどめも非常に強力ですが、それも効かない人がいますし、プルセニドという非常に強力な下剤がありますが、それも効かない人がいるんです。

 

f:id:kebukai01:20171210154508j:plain

 

効果がなかったらどうすればいいの?

残念ですが諦めるしかありません。

あなたの体が、磁力による血行改善に反応しにくく、筋肉の弛緩にも効果が弱かったということになります。

 

このようなことを書いては申し訳ないのですが、ファッションとして身に付けるか、知り合いに上げるか、フリマやオークションに出すか、捨てるかになるかと思います。

 

f:id:kebukai01:20171211170645j:plain

 効果がない場合も考える必要があると思います

肩こりへの効果を期待されてコラントッテのネックレスを購入されようと思っていらっしゃるのでしたら、医療機器だけど、効果がない人も一定数はいる。

 

『その中に入る可能性は否めない』と思って、購入するしかないのかなと思います。

 

ちなみに私は効果を感じました

楽天でコラントッテのレビューを見ていただくと分かるのですが、非常に高い評価を得ています。

医療機器であるコラントッテは、それだけ多くの人を満足させているということになります。

 

ちなみに私も、肩こりや首こりが消失したわけではありませんが、かなり改善はしています。

ぜいたくを言えば、『0』になってほしいのですが、私の体には、それは無理なようですね(笑)

 

まとめ

コラントッテのネックレスの効果は、国が保証している医療機器となっています。

100人中100人、1,000人中1,000人に効果があるとは言えませんが、国が効果があるということを、データや研究を元に証明できるものに与えられるのが医療機器という名称。

 

ですから、あなたにも、高い確率で効果があるのではないでしょうか?

 

⇒楽天でコラントッテのレビューや評価を見てみる