フロントガラスの水垢の落とし方!おどろくほど簡単に解決

f:id:kebukai01:20171020232138j:plain

 

フロントガラスの水垢。

別名うろこ。

落とし方を知りたくて、色々と調べていらっしゃると思います。

 

私もそうでした。

調べて実践した結果、おどろくほど簡単に買い消すできる方法があったんです。

 

フロントガラスの水垢の落とし方

 

それは、ジフなどのクレンザーを使うこと。

できれば、傷つけないタイプと書いてあるクレンザーが、いいですね。

 

ドラッグストアやディスカウントストアの、台所用品のところに置いてあります。
もちろん、ネットでも購入できますよ。

 

f:id:kebukai01:20171019233232j:plain

 

こちらは、車のフロントガラスの水垢(うろこ)ではないのですが、どれくらい強力に落としてくれるのかが、分かる動画になっています。


驚愕クレンザー(鏡のうろこ取り)

 

ツルツルピカピカになっているのが、お分かりいただけるかと思います。

 

これで車のフロントガラスを掃除すると、めっちゃきれいになるんですよね。

 

フロントガラスの水垢の落とし方の手順

まず、フロントガラスを水で濡らします。

洗面器やホースなどで、全体をしっかり濡らしてくださいね。

 

その後、ジフ(クレンザー)でゴシゴシとこすっていきます。

水垢(うろこ)はこびりついていますので、頑張ってゴシゴシやっていきます。

 

全部が終わったら、水を何度かかけて終了。

最後に、キレイな乾いたタオルなどで拭き取ります。

 

これで終了です。

 

f:id:kebukai01:20171019005733j:plain

 

私がジフ(クレンザー)以外で試した方法

ネットで調べると、いろんな方法が出てくるのですが、私がその中で試したのが、重曹と酢です。

 

重曹

まず、混ぜるのが面倒です(笑)

水○○mlに対して、重曹○gとか面倒すぎ。

それで絶大な効果があれば納得もできますが、あまり、キレイになったという感覚はありませんでした。

 

f:id:kebukai01:20171019012552j:plain

 

これは、1対3の割合で混ぜて使うので、そこまで面倒ではありません(笑)

 

でも、落ちる落ちるといわれていた割には、マイカーの水垢(うろこ)は、落ちた感じがありませんでした。

少しは変化があるのかもわかりませんが、透き通った感じというか、効果歴然という感じではなかったんですよね。

 

f:id:kebukai01:20171019011122j:plain

 

 

ところが自分の車はOKだったけど妻のうろこは落ちず

調子に乗った私は、妻の車のうろこ取りにもチャレンジすることに。

自分の車で成功しているので、余裕な気分で開始します。

 

ところが…。

 

あれ…。

 

取れない。

 

f:id:kebukai01:20171019012601j:plain

 

腕が疲れるくらい一生懸命するのですが、取れないんですようろこが!

 

このままではヤバイと思って、amazonでいいものないかなと調べると、こんなのを見つけたんです。

f:id:kebukai01:20171024142338j:plain

 

アメットビーの『雨ジミ&油膜取り』というやつ。

 

なぜこれを買ったかですって?

もちろん、評価が良かったからですよ(笑)

 

使い方はとても簡単

まずフロントガラスの汚れをタオルなどで落としながら、しっかりと濡らします。

f:id:kebukai01:20171024142446j:plain

 

付いているスポンジに液体を付け、水をはじかなくなるまでこすります。

f:id:kebukai01:20171024142543j:plain

 

画像の右下のほうは、しっかりと磨いていないので弾いているのが分かるかと思います。

 

全体をしっかりと磨くとこのようになります。

f:id:kebukai01:20171024142646j:plain

 

水をはじいているところがないのが、お分かりいただけるかと思います。

 

あとは、水でキレイにすすげばOK。

ピッカピカになりました。

f:id:kebukai01:20171024142806j:plain

 

すごすぎる!

そして、簡単すぎる!(笑)

 

まとめ

フロントガラスの、水垢、うろこの落とし方の第一選択肢は、ジフ(クレンザー)だと思います。

それでダメなら、専用の油膜取りを使う必要があると思います。

 

私が使ったのは、amazonで評判のよかったものですが、他にも、いいものがあるかもしれません。

 

私が使った油膜取りの商品を、一応、貼りつけておきますね。