二日酔い!飲み物で効くのはこちら-2つのアプローチ法も解説

二日酔いできつい…。

早くこのきつさから解放されたい…。

 

f:id:kebukai01:20171028172025j:plain

 

そんな風に思い、二日酔いのときに飲み物で効く物を求めて、色々と調べていらっしゃると思います。

 

二日酔いに効果的な飲み物は医薬品から選ぶべし

f:id:kebukai01:20171029013643j:plain

 

医薬品を飲みましょう。

これに尽きると思います。

なぜなら、医薬品というのは国が効果を認めているという証明だから。

 

グレープフルーツとか味噌汁とかありますけど、そんな飲み物ではなくて、しっかりと効果が保証されている医薬品を飲んでくださいね。

 

いろんな情報が飛び交っていますが、民間療法的なものや、ヘタに高価なものなどは購入せずに、医薬品をピンポイントで飲むのがベスト。

 

二日酔いになってしまった時に効果的なのがL-システイン

L-システインには、体内に残ったアセトアルデヒドの分解を促進する働きがあります。

 

L-システインが入った医薬品

ハイチオールC

トランシーノ

ハイシーBメイト

ミルセリンホワイト

ビタトレール

 

この辺りが、メジャーなものと言えるのではないでしょうか。

どれが良いのかというのはなかなか難しくて、個人差がどうしても生じてしまいます。

 

私個人の感覚では、ミルセリンホワイトが一番かなと思っているんですが、こればかりは本当に個人差がありますので、参考程度にとどめていただければと思います。

 

f:id:kebukai01:20171028212049j:plain

 

胃がやばい時の医薬品

太田胃酸

キャベジンコーワ

第一三共胃腸薬

 

この辺りがメジャーなものかなと思います。

二日酔いの胃部不快感を改善してくれる効果がありますが、かなりムカムカしているときには、それほど高い効果は示さないことも…。

 

ただ、第二類医薬品ですので、その効果は国が高く評価しているというのは、想像に難しくありません。

 

二日酔いにならないために飲む前に飲む

これが一番なのではと思うんですよね。

二日酔いのつらさを体感せずに、いくら飲んでもスッキリさわやかな目覚めを迎えることができる状態。

 

それが可能なのが、牛黄。

 

二日酔い防止と翌日の浮腫み防止にこちら

肝臓をしっかり保護する!牛黄配合の錠剤

引用元:http://www.lovekobe.jp/satuma/2016/11/17/3128/

 

牛黄には、しっかりと二日酔いへの効果が記載されています。

 

牛黄配合の医薬品

牛黄カプセル

ミラグレーン錠

強力グッドA錠

 

このあたりが、メジャーなところかなと思います。

 

まとめ

二日酔いって本当に困りますよね。

それを改善するためには、L-システイン、胃薬が重要。

 

二日酔いにならないためには、牛黄がベストです。

あなたに合う医薬品を、見つけてくださいね。

 

もう二日酔いで困ることはありません。

飲み物で効くのは医薬品ですよ。

 

⇒楽天でL-システインを見てみる

 

⇒楽天で胃腸薬を見てみる

 

⇒楽天で牛黄を見てみる