布団で鼻づまり・鼻水・くしゃみが出てしまうときにやるべき対策

 

布団に入ると、鼻づまり、鼻水、くしゃみなどが出てしまって困っていますよね。

何でこんな風になってしまったのだろうと思い、原因や対策を調べていらっしゃると思います。

 

布団に入ると起こるのであれば布団に原因がある

原因は、ずばりダニ。

f:id:kebukai01:20171005170128j:plain

 

布団に入ったり、布団の上で遊んだりすると、鼻づまり、鼻水、くしゃみがでてしまうのは、アレルギー性鼻炎の症状になります。

 

アレルギー性鼻炎の原因は、ダニの死骸や糞。
鼻の奥の粘膜にくっつくことによって、発生してしまいます。

 

f:id:kebukai01:20171004211230j:plain

 

ですから、生きているダニ、ダニの死骸、ダニの糞を対策することが症状の軽減や改善につながります。

 

今までは平気だったけど…

ダニアレルギーは蓄積されて発症します。

少しずつ少しずつ蓄積され、体内で処理できないところまで来ると、症状として出てしまうんですよね。

 

f:id:kebukai01:20171005180613j:plain

 

コップに水を入れ続けるとあふれるように、風船に空気を入れ続けると割れるように、ダニアレルギーも体内に蓄積された結果、発症したわけです。

 

生きているダニ、ダニの死骸、ダニの糞対策

対策には、大きく4つの方法があるといえます。

 

・掃除機で布団の掃除
・ダニが入れないようにする布団カバー
・ダニが入れない布団
・ダニを捕獲するシート

 

掃除機で布団の掃除

布団用のアタッチメントを付けて、布団を掃除します。

f:id:kebukai01:20171005194408j:plain

 

f:id:kebukai01:20171005194431j:plain

 

シングルの布団の場合、片面を40秒~1分かけて行います。

両面かけてくださいね。

 

生きたダニは吸い取ることはできませんが、ダニの死骸やダニの糞は吸い取ることができます。

 

f:id:kebukai01:20171004205250j:plain

 

かける頻度は、2日に1回。

2週間程度続けると、ダニアレルゲンはかなり減りますので、布団で鼻づまり、鼻水、くしゃみが出てしまうことは少なくなります。

 

もしも布団用のアタッチメント(ノズル)がないのでしたら、ストッキングをかぶせて代用は可能です。

f:id:kebukai01:20171005194918j:plain

 

片方の足を切ります。

f:id:kebukai01:20171005194949j:plain

 

ノズルにかぶせます。

f:id:kebukai01:20171005195017j:plain

 

これで布団に絡まることなく、掃除機をかけることができますよ。

布団用のノズルを購入するという手もありますね。

 

1,000円程度で買えますので、お手元にない場合は検討されてみてはいかがでしょうか?

 

布団用の掃除機は不要

今、布団用の掃除機が結構でてますけど、いちいち買う必要ないですからね。

布団用のアタッチメント(ノズル)を使えば、布団用の掃除機以上に吸い取ることができますから。

 

f:id:kebukai01:20171005195238j:plain

 

ダニが入れない布団カバー

布団の中にダニがいるから、そこでダニが死んだり粉をすることにより、ダニアレルギーになります。

 

ということは、布団の中にダニがいなければダニアレルギーにはならないので、アレルギー性鼻炎は発症しないということになりますよね。

 

f:id:kebukai01:20171004210658j:plain

そこで使えるのが、ダニが入らないようにする布団カバー。

高密度で作られていて、ダニを侵入させません。

 

⇒楽天でダニの入らない布団を見てみる

 

ダニの布団カバーで気をつけていただきたいこと

ダニの布団カバーを選ぶ際に気をつけていただきたいのは、ダニを忌避するタイプの布団カバーを間違って買わないことです。

 

忌避するタイプの布団カバーは、洗ってしまえばだんだん効果が薄れてきます。

最終的には、普通の布団カバーになってしまうので注意してくださいね。

 

f:id:kebukai01:20171004210101j:plain

ダニが入れない布団

ダニが入れない布団カバーよりも確実で効果が高いのが、ダニが入れない布団ですね。

 

布団カバーは、外して洗うときにダニの死骸は粉が室内に飛散したり、落ちたりしてしまう可能性が否めません。

 

しかし、ダニが入れない布団の場合は、それすらありません。

まさに、クリーンな状態なので、表面のダニ対策をするだけでOK。

粘着テープのローラーを、コロコロするだけでOKなんですよ!

 

f:id:kebukai01:20171005130337j:plain

 

まさに願ったりかなったりなのが、ダニが入れない布団って訳ですね。

 

⇒楽天でダニが入らない布団を見てみる

 

ダニを捕獲するシート

布団の下や上に置いておくだけで、勝手にダニが入り込んで動けなくなり、死滅してしまうシートです。

ゴキブリホイホイやコバエホイホイの類似品と思っていただければ、いいかなって思います。

 

有名なのはダニ捕りロボでしょうか?
amazon楽天でも人気を得ている商品です。

 

f:id:kebukai01:20171005204518j:plain

 

布団の下に置いておくだけでいいので、本当に楽です(笑)

f:id:kebukai01:20171005204716j:plain

 

⇒ダニ捕りロボの詳細を公式サイトで見てみる

 

まとめ

布団で鼻づまり、鼻水、くしゃみが出てしまう場合は、ダニアレルギー性鼻炎の可能性が非常に高いです。

 

ダニは布団に一番多く存在しますので、そこを対策するのが一番早くて確実です。

 

対策はいくつかあるので、あなたのライフスタイルに合った方法を選択してくださいね。