鼻毛ワックスを薬局やドラッグストアで購入し入り口の毛を脱毛してみた!

f:id:kebukai01:20171006092629j:plain

 

 

多くのドラッグストアや薬局で買える

鼻毛ワックスはメジャーになり、最近では、多くのドラッグストアや薬局で購入することができます。

 

普通に市販されるようになりましたので、誰でも手にすることができるようになりました。

 

置いてある鼻毛ワックスは、『GOSSO(ゴッソ)』というのが主流ですね。

 

鼻毛ワックスのGOSSO(ゴッソ)はどこに売ってあるかは、こちらの一覧で確認していただければと思います。

 

⇒新たな鼻毛処理革命 ブラジリアンワックス鼻毛脱毛キット(取扱店一覧)

 

たくさんのところで取り扱っているので、高い確率であなたの近くにもあると思います。

 

店舗内の、男性化粧品のところに置いてあります。

もしもそこにないときには、店員さんに聞いてくださいね。

 

f:id:kebukai01:20171004210658j:plain

 

ちなみに私は九州に住んでいて、コスモスというドラッグストアで鼻毛ワックスのGOSSO(ゴッソ)を購入しています。

 

鼻の入り口の毛を脱毛してみた!

f:id:kebukai01:20171006093204j:plain

 

ゴッソの中身はこのようになっていて、説明書に使用方法が親切丁寧に書いてあります。

 

温めて、スティックに付けて、鼻に回転させながら突っ込んで、押さえます。
鼻の内側の毛を脱毛したいので、少しつ強めに押すか、スティックを内側のほうに少し押し付けてくださいね。

 

f:id:kebukai01:20171006093419j:plain

 

この状態で口呼吸をしながら、待ち時間2分~3分(乾くまで)待ち、一気に抜きとります。

 

f:id:kebukai01:20171006093506j:plain

f:id:kebukai01:20171006093531j:plain

 

ゴッソだけにゴッソリとれました。

でもこれ本当にすごい。

鼻毛を毎日のように処理している私の鼻毛も、こんなに取れるんですから相当なもんですね。

 

でも改めてこうやって画像で見ると、汚いな(笑)

 

鼻毛ワックス脱毛は痛い?

痛くないと書くとウソになりますが、「痛い!!!」というほどではありません。

ただ抜いたあと、しばらく『ジーン』とした感じが続きます。

 

f:id:kebukai01:20171004211230j:plain

時間にして、数十分でしょうか。

これは個人差がありますので何とも言えないのですが、痛いとかチクチクするとかではなく『ジーン』とした感じです。

 

GOSSO(ゴッソ)のいいところ

スティックにストッパーが付いていますので、必要以上に鼻の奥に入れることがないので安全です。

 

f:id:kebukai01:20171004205250j:plain

 

ストッパーが付いていなければ、どこまで入れていいのかが分からないので、相当奥まで突っ込んでしまうのではないかと思うんですよね。

 

そうなると、奥のほうにもしもワックスがくっついてしまったら、とんでもないことになるのではと思ってみたり…。

 

まとめ

鼻毛脱毛ワックスは、薬局、ドラッグストアを始め、多くのところで取り扱っています。

市販されているものを買われるときには、店舗内の男性化粧品売り場を探してみてください。

 

たったの数分で、おどろくほど簡単に、そして確実に、鼻の入り口の内側の毛をはじめ、多くの鼻毛を脱毛することができますよ。