位牌の魂入れ・魂抜きをはじめとした情報を提供いたします

f:id:kebukai01:20171117012736j:plain

 

位牌の魂入れ、魂抜き、それ以外の情報を提供します。

もっと知りたいことがある場合は、連絡をいただければ適宜訂正して掲載をしていきますので、なにとぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

位牌の魂入れ

49日の日に基本行なわれるのが、位牌の魂入れになります。

このときまでに、位牌を準備する必要があるのですが、位牌は、すぐには手元に届きません。

 

2週間くらいかかるのが、一般的です。

49日に間に合うように、早めに準備をしてくださいね。

 

f:id:kebukai01:20171115221641j:plain

 

いくらくらい包むの?

魂入れ(開眼供養)は法要の一種ですので、書き方が悪いですが、お布施の中に含まれます。

 

お布施は、1~5万円が相場になっております。

地方の相場というのもありますので、葬儀屋さんで確認されるのが確実かなと思います。

 

f:id:kebukai01:20171115221347j:plain

 

袋はどのようなのを使うの?

この辺りもその地方の主流というのがありますので、葬儀屋さんで確認されるといいと思います。

 

ただ、水引に関しては「これは清らかなものです」という意味合いがありますので、あったほうがいいというのが主流です。

 

お布施 水引 - Google 検索

 

位牌の魂抜き

位牌をまとめる、夫婦位牌などへとうつす時には、位牌の魂抜きが必要になります。

 

いくらくらい包むの?

1~5万円が相場になっています。

地域の相場というのがだいたい決まっていますので、葬儀屋さんに確認されてみるといいと思います。

 

位牌はどこで買う?

お寺で準備していただいても良いですし、仏壇仏具店でお求めになってもかまいません。

ただ先ほども書きましたが、仏壇仏具店でお求めになられる場合は、早めにということを忘れないでくださいね。

 

位牌のお値段は、お寺で準備していただく場合と、ご自身で準備する場合で異なります。

 

数千円のものから数十万円のものまでありますので、個人的な意見ですが、ご自身で準備されるのがいいのではないでしょうか?

 

お寺で「こちらで位牌を用意しますか?」とたずねられて、断ると、魂入れだけ頼みにくいと思われるかもしれませんが、気にされる必要はありません。

 

お寺も、念のための確認という意味合いで「どうされますか?」と聞いてくださっていることが多いので、気にされないでくださいね。

 

f:id:kebukai01:20171117020838j:plain

 

位牌に入れる戒名の値段

地域差が非常に強いのが、戒名の値段。

ランクにより差があり、20~100万といわれているのですが、2万で可能なところもありますし、100万以上するところもあります。

 

これは、必ず葬儀屋さんに確認されるべきだと思います。

 

まとめ

位牌の魂入れ、魂抜きなどの情報を提供してきました。

 

冒頭でも書きましたが、知りたいことがあるときには連絡をいただければ、適宜、追加させていただきます。