遺品整理っていつから?時期は?2つの状況について説明します

f:id:kebukai01:20171117024229j:plain

 

遺品整理の時期って、いつからがいいのだろう。

いつぐらいから始めるのが一般的なのだろう。

 

そう思って、調べていらっしゃると思います。

 

遺品整理っていつから?時期は?

主に2つの状況があると思います。

 

・持ち家
・賃貸で一人暮らし

 

持ち家

集まるとき

特に急ぐ必要がありませんので、法要のときに、されるのが多いです。

遺族が一同に集まりますので、行いやすいというのがありますよね。

 

遺品整理のためだけに集まるというのは難しいですから、必然的に集まる時期を遺品整理の日にするという考え方ですね。

 

それ以外

手続きが終了しひと段落してから

遺産相続、公共料金の手続き、保険の手続きなど、いろいろとしなくてはいけないことがあります。

それらがある程度、もしくはすべて終了し、ひと段落してから行う。

 

気持ちの整理がついてから

悲しみに暮れることもあるでしょう。

そのときは、自分自身の心が落ち着くまで、遺品整理をする必要はないですよね。

 

「よし。やろうかな」と思われたときが、遺品整理の時期ではないでしょうか。

 

賃貸で一人暮らし

契約を結んでいるところの希望

大家さんや不動産屋が希望する日時があれば、それまでにというパターンが一番多いですね。

 

それ以外

契約が月末までというのが一般的ですから、お亡くなりになった月の末、もしくは翌月の末まで。

 

特に決まっていない遺品整理の時期

色々と書きましたが、特にここから開始と決まっているわけではありません。

一番大切なのは、あなたが遺品整理をしようと思ったかどうかだと思います。

 

f:id:kebukai01:20171115221347j:plain

 

賃貸で一人暮らしの場合には、どうしても、そういうわけにはいかないこともあるのですが…。

 

すぐに遺品整理してもいいの?

すぐに開始すると失礼にあたるのでは、申し訳ない気持ちになる、周囲の目が気になるなどあるかもしれませんが、それは気にする必要はないといえます。

 

あなたの心、そこが一番大切ですよね。

 

遺品整理をするときにここは抑えるべき

手続きする期限が決まっているものがある

例えば年金受給の停止の手続きは、10日以内になっています。

これを過ぎると、手続きが少し面倒なことになりますので、早めに対応しておくべきだといえます。

 

他にも健康保険証なども、期限が決まっています。

 

色々とありますので、気をつけてくださいね。

こちらのサイト様が、非常に分かりやすいので、ぜひ参考にされてくださいね。

 

okane-shiritai.com

 

まとめ

遺品整理っていつから?時期ってあるの?と思われるかもしれませんが、ないといっていいと思います。

 

あなたの心が「整理しよう」と思った時が、時期だといえます。

ただ、一人暮らしの賃貸の場合は、そうもいかないことがあるわけですが…。