育毛剤と発毛剤の違いを分かりやすく説明させていただきます

f:id:kebukai01:20171115215702j:plain

 

抜け毛ケアをしようと思った時に、育毛剤と発毛剤があることを知り、そもそも、この2つって何が違うのだろうと思い、調べていらっしゃるのだと思います。

 

 

育毛剤と発毛剤の違い

似て非なるものといっても過言ではないのが、育毛剤と発毛剤。

 

育毛剤

育毛剤とは、読んで字のごとく、毛を育てる働きをサポートしてくれる商品になります。

細くなってしまった頭髪、抜けやすくなってしまった頭髪を、そうならないようにしてくれる働きをします。

 

f:id:kebukai01:20171115220152j:plain

 

育毛剤は 、髪が細くなってボリュームが減ってきた、分け目が少し目立つ、手に抜け毛が付きやすくなった、排水溝に溜まる毛の量が増えたなどの状態にあるときに、役立つ商品になります。

 

発毛剤

読んで字のごとく、毛を発生させます。

枯れ果ててしまった毛母細胞(毛を作る細胞)に、働きかけて、また、毛を生やしてもらうようにする商品になります。

 

一番上の画像のように、すでに進行してしまって困っている場合に使う商品になります。

 

目的が少し違うのが、お分かりいただけたかと思います。

 

ざっくり説明しますと、育毛剤は薄毛の予防、発毛剤は薄毛の再生と考えていただければいいのかなと思います。

 

育毛剤と発毛剤の他の違いってないの?

アプローチの仕方の違い以外で大きく違うのは、副作用に関してではないでしょうか。

 

育毛剤は副作用が弱い。
発毛剤は副作用が強い。

 

f:id:kebukai01:20171115221347j:plain

 

先ほどの2つの情報だけ見ると、それなら育毛剤のほうがいいと思われますよね。

私もそう思います。

 

でも、作用の仕方が違いますから、どうしてもそうなってしまうんですよね。

 

60%のものを100%にする(育毛)のと、1%のものを100%にする(発毛)のだったら、効果が高い分1%のものを100%にする(発毛)ほうがリスクが高くなってしまう。

 

f:id:kebukai01:20171115221641j:plain

 

 

髪は毎日抜け落ちていますので思い立ったが吉日ですよ

髪は毎日抜け落ちています。

そして、日に日に弱っています。

 

ですから、あなたがやらなくてはいけないことは、育毛剤と発毛剤の違いを知った今、少しでも早く対策をすることだといえます。

 

f:id:kebukai01:20171115221806j:plain

 

自分の頭髪がどちらの状態なのかを見極め、すでにハゲていると感じているのなら発毛剤を、なんかボリュームがなくなってきたと感じているのなら育毛剤を使ってみてくださいね。

 

でもそんなこと言ったってどれを使えばいいのか分からない

行きつくところはここですよね。

色々な種類があって、どれが効果があるのか分からないし、どれが自分に適しているのかもわからない。

 

f:id:kebukai01:20171115222004j:plain

 

こればかりは、何とも使ってみないと分からないというのが本音です。

 

何でもそうなんですが、合う合わないってあるじゃないですか?
シャンプー、コンディショナー、トリートメント、洗濯洗剤、食器用洗剤、香水、痛みどめ、かゆみどめなどなど、どの商品にも、種類が複数あり、それが合う人と合わない人が存在してしまいます。

 

f:id:kebukai01:20171115222333j:plain

 

ですから、次の順番で考えていただければいいと思うんです。

 

第一選択

クリニック

 

第二選択

医薬品(返金保証あり)

 

第三選択

医薬品(返金保証なし)

 

第4選択

医薬部外品(返金保証あり)

 

第5選択

医薬部外品(返金保証なし)

 

第6選択

運命を受け入れる

 

騙されないでください

世の中には、本当にいろんな育毛剤や抑毛剤があります。

 

ハゲをダマそうと魑魅魍魎としています。

 

長々と書きましたが本音は…

あくまでも薄毛限定としての考えなのですが、医薬部外品レベルは信じずに、クリニックに通うか医薬品を使うべきだと思います。

 

f:id:kebukai01:20171115223639j:plain

 

なぜなら、医薬品と医薬部外品は、雲泥の差があります。

クリニックや病院に行けば、治療薬の内服なども処方していただけます。

 

外からのアプローチよりも、内からのアプローチのほうが正直効果が高いですよ。

 

まとめ

育毛剤と発毛剤の違いは、予防か治療かだといえます。

ただ、どちらの商品がいいかというよりも、クリニックや病院に一度でもいいので足を運んでみるのがいいと私は思います。

 

病院やクリニックなら、薬を処方してもらえますので、頭皮への効果は、医薬部外品レベルではありません。

 

別次元のハゲ対策ができますから。