ジョギングとランニングはどっちが痩せる!ポイントはたった1つ

f:id:kebukai01:20171024052124j:plain

 

ジョギングとランニングは、いったいどっちが痩せるのでしょうか?

どうせ運動をするなら、効率よく痩せたいと思ったので、調べてみたんですよね。

 

 

ジョギングとランニングはどっちが痩せる?

同じ時間を走るのであれば、ランニングのほうが痩せます。

なぜなら、ランニングのほうが同じ時間なら、その分距離が走れるからなんですよね。

 

一般的にですが、ジョギングとランニングはこのように分けられています。

 

ジョギング⇒6.4km/hよりも遅い
ランニング⇒6.4km/h以上の速さ

 

ですから、たとえば、時速5kmのジョギングと、時速10kmのランニングだったら、同じ1時間走ったとしても、走る距離が倍違うので、消費カロリーも倍違うことになり、必然的に、時速10kmのランニングのほうが痩せるということになります。

 

f:id:kebukai01:20171016143736j:plain

 

ただし、そのスピードで走れればというのが前提になってしまうんですよね。

 

ジョギングとランニングの消費カロリーの計算方法

計算方法を知ると分かりやすいですね。

 

消費カロリー計算

体重(㎏)×距離(㎞)=消費エネルギー(kcal)

 

計算した結果

私の場合だと、

 

60kg×5km=300Kcal

60kg×10km=600Kcal

 

5kmをジョギングをすると、1時間で300Kcalを消費します。

10kmをジョギングをすると、1時間で600Kcalを消費します。

 

この10kmを、時速5kmで走れば2時間かかり、時速10kmで走れば1時間しかかかりません。

 

でも、時間をかければ、ジョギングでも10kmは走ることができますよね。

 

f:id:kebukai01:20171016211329j:plain

 

ですから、ジョギングとランニングはどちらが痩せるかといわれたら、同じ時間しか走れないのであれば、ランニングのほうが痩せますし(スピードが速いので走る距離が長くなるから)、同じ距離が走れるのであれば、ジョギングでもランニングでも差がないということになるんですよね。

 

痩せるか痩せないかのポイントはたった1つ。
どれだけの距離を走ったかなんですよね。

 

時間があるのであればジョギングのほうがダイエットには向いている

走る時間が取れるのであれば、ジョギングのほうがダイエットには向いているといわれています。

 

理由は、ジョギングのほうが脂肪を効率よく使ってくれるからなんです。

ランニングは、糖質を率先して使うのに対し、ジョギングは脂肪を率先して使う(20分後くらいから)ので、痩せやすいというわけです。

 

f:id:kebukai01:20171019010337j:plain

 

まとめ

ジョギングとランニングは、同じ距離を走るのであれば、どちらとも同じ消費カロリーになります。

 

ただ、ジョギングのほうが脂肪を燃焼しやすい運動になりますので、やせるのを目的にされている場合は、ジョギングのほうがいいかもしれませんね。

 

ただ、ランニングが痩せないという意味ではないので、間違えないでくださいね。

ランニングでも、普通に痩せますから。