結婚式でフラワーシャワーを節約する3つの方法

f:id:kebukai01:20171028064302j:plain

 

良い写真が撮れる。

祝福されているのがとてもよくわかる。

 

そういった理由で人気があるのがフラワーシャワーなのですが、いかんせん高い。

私たちの結婚式のときの見積もりだと、1人が300円でした。

 

100人くらいの規模だったので、3万円。

けっこうな出費。

 

 

結婚式でフラワーシャワーを節約する3つの方法

結婚式でフラワーシャワーを節約する方法が3つあります。

もちろん、やらないというのは無しで(笑)

 

気をつけてもらいたいのは、節約する方法の全てが、式場に確認してみないと分からないということです。

 

f:id:kebukai01:20171024164600j:plain

 

ちなみにですが、私たちの結婚式を行った式場では、以下の3つの全てがOKでした。

 

持ち込む

自分たちで持ち込む。

ネットで調べると安いところがありますし、近くの花屋さんで購入し、自分たちで分解してもいいですね。

 

⇒楽天でフラワーシャワーを調べた結果を見てみる

 

造花にする

驚くほど安くなります(笑)

うちはこれにしようかなと思ったのですが、それよりもいい方法があったので、そちらを選択しました。

 

それは、シャボン玉です。

 

シャボン玉にする

バブルシャワーといいます。

来場して下さったかたがたが、一生懸命に吹いてくださることにより、本当に美しくなります。

 

⇒結婚式用のおしゃれなバブルを楽天で見てみる

 

天気がいいと、色々な色に変色して輝きます。

 

このようなことを書くといけないのかもしれませんが、フラワーシャワーよりもバブルシャワーのほうが安上がりでキレイじゃないかなって思うんですよね。

 

まとめ

結婚式でフラワーシャワーを節約する3つの方法は、式場によってはできない可能性がありますので、必ず確認をしてくださいね。

 

素敵な結婚式と披露宴になることを、心から願っています。