血液がドロドロになる理由は4つ!その中で危険なのが1つ

 

血液がドロドロになる理由って何なのだろう?

何でドロドロになるのだろう?

 

そんな疑問を抱いていらっしゃると思います。

 

血液がドロドロになる理由は4つ

f:id:kebukai01:20171013221155j:plain

血液がドロドロになる理由は4つ。

情報元

坂の上クリニック

eo健康

北田内科クリニック

 

原因

・脱水状
・血糖値の上昇
・血小板が固まりやすい
・白血球がくっつきやすくなる

 

脱水状態

熱中症などで水分が少なくなると、血液中の水分量も減り、赤血球が増えてしまいます。

結果、血液が流れにくくなってしまいます。

 

血糖値の上昇

血糖値が上昇すると、赤血球の柔軟性が奪われ、うまく変形できなくなります。

結果、細い血管(毛細血管)の中を流れにくくなってしまいます。

 

血小板が固まりやすい

中性脂肪コレステロール、過度のアルコールや糖分の取りすぎにより、血小板が固まりやすくなります。

過度のアルコールの摂取は、肝臓でアルコールを分解するときに、多量の水分を消費してしまうんですよね。

 

結果、血液のサラサラ感が無くなり、流れにくくなってしまいます。

 

白血球がくっつきやすくなる

風邪やストレスなどにより、白血球が粘着度を増してしまいます。

結果、血管を狭くして、流れにくくなってしまいます。

 

4つの中で危険なのは血小板が固まりやすい状況

動脈は、負担がかかると内側の膜が破れてしまうことがあるんです。

このとき、血小板が傷を治すのですが、固まりやすい状況になっていると、普段なら小さい塊で治癒するのに、塊が大きくなりすぎて、血小板血栓になってしまうんですよね。

 

この血小板血栓がはがれて、脳や心臓の血管を詰まらせてしまうと、脳梗塞心筋梗塞になってしまうんです。

 

f:id:kebukai01:20171005130337j:plain

 

ですから、ここをいちばん改善しなくてはいけないということになります。

 

中性脂肪コレステロールを溜めないように、そして、水分を補うようにするのがベストなわけです。

 

中性脂肪コレステロールを溜めないようにする

食事制限をしたり運動をしたりするのが面倒なわたしは、国がその効果を認めているDHAEPAを摂取するのがベストと感じました。

 

EPADHA中性脂肪の低下、不整脈の発生防止、血管内皮細胞の機能改善、抗血栓作用等さまざまな生理作用を介して、生活習慣病の予防効果を示すことが知られています。

引用元:http://www.jfrl.or.jp/jfrlnews/files/news_vol5_no32.pdf

 

消費者庁の食品の機能性モデル事業では、DHAEPAの両者で心血管疾患リスク低減や血中中性脂肪低減あるいは関節リウマチ症状緩和に十分な根拠があるとされています。

引用元:http://www.dhaepa.org/q_and_a.html

 

血中中性脂肪,体脂肪が気になる方の食品
(茶カテキンEPADHA

引用元:http://www.jsog.or.jp/PDF/59/5909-283.pdf

 

DHAEPAは魚に多く含まれるが摂取に限界を感じる

青魚に多く含まれているのですが、私は青魚があまり好きではなく、食べれるのはさんまくらい。

イワシも、サバも苦手なんです。

 

f:id:kebukai01:20171005221751j:plain

 

そこで、サプリメントで摂取するしかないと考えました。

まず、目を付けたのがトクホ。

 

しかし、トクホのDHAでイマークSというのがあったのですが、amazon楽天で見るかぎり、あまりいいものではないという印象でした。

 

f:id:kebukai01:20171006172956j:plain

 

調べたら分かるのですが、DHAEPAのサプリって、低評価なものが多いんですよ。

唯一、amazonでも楽天でも高評価だ言えるのが、DHCのDHAですね(トクホではありません)。

 

⇒楽天でDHCのDHAを見てみる

 

⇒amazonでDHCのDHAを見てみる

 

水分の摂取を増やす

水分量を増やさなければと思いました。

 

健康な人では、1日1.5リットルの水分量を補給する必要があることが分かりました。

参考資料:https://www.tokaigakuen-u.ac.jp/lib/tayori/vol79.pdf

 

私はお酒を飲むので、アルコール代謝に水分が必要になります。

1日当たり2.0リットル~2.5リットルくらいの摂取量が必要だということが分かりました。

 

そして、水分を摂取するタイミングなのですが、お酒を飲みながら途中途中で飲むのがベストということも分かったんですよね。

 

お酒と同時に水も飲む。
強いお酒は、できるだけ水で薄める。

引用元:http://eonet.jp/health/special/special76_3.html

 

有酸素運動もしたほうがいいという情報多々

しかし、これは、やる気次第ですね(笑)

 

まとめ

血液がドロドロになる理由は4つ。

その中で危険なのは、1つです。

 

予防策として、国が認めている成分のDHAEPAの摂取が重要だと感じました。

さらに、水分もお酒を飲まないなら1日1.5リットル。

私はお酒を飲むので、2.0リットル~2.5リットルが、1日の必要量だということが分かりました。