鬼怒川温泉のホテルや旅館の口コミ!観光情報もあるよ

f:id:kebukai01:20171126234827j:plain

 

鬼怒川温泉のホテルや旅館の口コミ、そして観光情報などを、実際の体験談をもとに書き綴っていきたいと思います。

 

鬼怒川で創業130年という、歴史あるあさやホテルに宿泊した。
130年というと古いイメージがあるけれど、ホテルは外装も内装もとてもきれいで古さはあまり感じませんでした。
 
なんといっても、スタッフの方の接客がすばらしい。
 
チェックイン30分前についてしまったのだけど、既にスタッフの方は外で待機していてスムーズな駐車場への誘導、また小さな子連れだったためか、部屋におむつを捨てる専用ボックスが置いてあるなど至れり尽くせりなのには驚かされました。
 
しかも、ブッフェスタイルの食事は品数も多くおいしいし、屋上にある露天風呂は新しくできたばかりのようで、開放的かつ美しいからとてもおすすめ。
 
近くにはトリックアートや日光江戸村等の観光スポットもあって、すごく楽しめるからおすすめですよ。

 

伊東園ホテルニューさくらはお部屋も綺麗で広々としている上、夕食もバイキング形式になっているので、ファミリーにはピッタリなホテルです!
 
また、娯楽施設も充実していて、ビリヤードや卓球も楽しめるので、友人同士で行っても対戦して熱くなることは間違いなし!

近くにある東武ワールドスクウェアは、世界の名所が25分の1のサイズで再現されていて、世界一周旅行しているような感覚になれて写真もインスタ映えするのでオススメスポットです!

 

あさやホテルが良かったです。

入り口の吹き抜けが何とも豪華で、バブルに戻ったのかと一瞬思ってしまうほどでした。

 

フロントスタッフの対応も、はきはきと好感が持てました。
お風呂は上階と下の階に分かれています。

 

上の階は洗い場がないので、ちょっと不便かなと思いましたが眺望がよいので、その不便さは帳消しになりますね(笑)

 

夕飯のバイキングがとにかく美味しかったです。

種類が本当に豊富で、好きなものだけ少しずつ食べようとしてもお腹いっぱいになってしまいます。

バイキングなのにシェフがテーブルを一つずつ回ってくれるのも「大切なお客様」として扱ってくれている感じがすごくして、嬉しかったです。

 

鬼怒川温泉には、きぬたの湯、きぬこの湯という公共の足湯があります。
フリーで誰でも入れますし、手軽にリラックスできて気持ちいいです。
タオルを持っていくのを忘れずに~。

 

今年、鬼怒川温泉ホテルに宿泊しました。

途中で母が足を痛めてしまったのですが、車椅子を借りることが出来て本当に助かりました。

 

完全バリアフリーではないもののロビーはしっかりバリアフリーになっていますし、お風呂場にも高齢者向けの椅子があったりしてとても便利。中にはちょっと無愛想な(笑)かたもいましたが、皆さん基本的にはにっこりと良い接客だったと思います。

 

観光というか周囲のスポットでのおすすめは『バウムクーヘン工房はちやさん』です。

すごく有名なお店だそうで、お土産もとても喜ばれました。

 

今年の夏に、鬼怒川温泉ホテルを一泊しました。

駅からは徒歩不可な距離で、ダイヤルバスで行くことに。

ただ、我々は2日間有効フリーパス持ちだったのですが、ダイヤルバスには使えず別途料金がかかるのがちょっと微妙な感じでしたね(せこい?・笑)。

 

ホテルは、川沿いにあり面積も広くて、夏だったからか子供向けのイベントがたくさん開催されていました。

部屋への案内を待っている最中に、おやつとお茶が用意されていて、こんなサービスもあるのかと、ちょっとびっくりしましたね。

 

お部屋は清潔感があり、広々とした部屋で大満足です。

 

料理はバイキングで、ご当地グルメも用意されていて、楽しめてお腹いっぱいだった。

 

ひとつだけですが、階数や部屋が多いため、お客様さんが多いと各階でエレベーターが止まり、待ち時間が長かったのが残念なポイントでした。

人気があるからこその、残念なポイントですね。

 

⇒楽天で鬼怒川温泉の旅館やホテルをチェックしてみる

 

⇒住んでいる地域からの鬼怒川温泉への旅行プランを見てみる

 

私が宿泊した中でお勧めできるのは、「鬼怒川温泉 あさや」ですね。

入り口入った瞬間から私も含め、子供たちみんなが「きれい」と言ってしまったくらいロビーは素敵でした。

 

あとは朝夕バイキングでの食事をしたんですが、豪華な物ばかりで他のホテルとは違うなと思ってしまいました(笑)

 

あとは、サービス面に関して良かった所が二つですね。

 

それは普通ならロビーの受付で説明をされて部屋へ案内されるというパターンが多いですが、あさやは部屋に案内してスタッフの方がきちんと正座して部屋で説明をしてくれた所です。

あと夕食バイキングの時に、スタッフの方がわざわざテーブルまで挨拶にきてくれた事です。

 

他のホテルではなかなか見受けられない事だったので、うちの家族はみんな関心していました。

 

観光スポットは、鬼怒川ライン下りが良かったです。

ライン下りめったに出来ないし、楽しかったですよ。

 

鬼怒川温泉にある「きぬ川ホテル三日月」さんに宿泊しました。

一番良かったポイントはプールです。

小学生同伴だったので、たいそう喜ばれました。

 

私自身は泳げませんが、深すぎずちょうどよかったです。

広さもちょうどよく、狭すぎず広すぎずでした。

何周かぐるぐる回って楽しむことができました。

ジェットやウォータースライダーもあり。

子どもも満足していました。

 

温泉は広く種類が多いのも嬉しかったです。

何回かに分けて入浴して、すべての種類を楽しませてもらいました。

お客さんが多いので、貸し切り状態のお風呂とはいきませんでした。

夕食は、ブッフェスタイルで、種類も豊富で満足でした。

 

ただし大勢向けに作られているので、旅館の料理の繊細さはありません。

味は星5つを満点とするなら、3つと半分です。

お土産やさんは、広く種類が多かったので便利でした。

 

年末年始に、両親、弟家族、我が家の3家族であさやホテルに宿泊しました。

とても大きなホテルで、チェックインの開始時間には大勢の宿泊客でにぎわっていました。

あまりに大勢のお客さんとホテルの広さに、私はちょっとうんざり…。


小さな子どもがいたので、別料金でしたが、家族風呂もチェックイン時に予約できました。

こちらはセキュリティもしっかりしているし、中も広くてとても快適でしたよー。何よりも子どもたちが大喜びだったので、よかったです‼


年末と言うこともあり、夕飯が終わった後にビンゴ大会をしたり、元旦にはおもちつきをしたりと、子どもが喜びそうなイベントをたくさんやっていました。

周囲の人たちと一緒に盛り上がって、我が子は楽しめたようです。


建物は、巨大なマンションのような作りで、のんびり静かに過ごしたい人には向かないですが、家族や大人数でワイワイするにはおすすめ!!

特に、小さい子どもを連れての旅行にはうるさくしても気にならないし、赤ちゃんグッズなどかなり揃っているので必要最低限の荷物で事足りて楽チンですよ。

 

ホテルのすぐ近くには、小さな神社があり、初詣もできて、東武ワールドスクエアや、江戸村もわりと車ですぐなので、遊ぶところにも困りません。

 

鬼怒川温泉に行ったのは初夏のことでした。

非常に川の流れが心地よく、心も体も癒される自然たっぷりの空間です。

 

泊まったホテルは「湯けむりまごこころ宿一心館」さんでした。

清潔なのに、どこか懐かしさもあり、それも客の心をほっとさせてくれました。

客室ももちろんきれいで、つい大の字で寝転がってしまったほどです。
温泉は文句なしの広さで、リフレッシュ出来ます。

 

なによりこの宿の素晴らしいところは、食事です。

品数豊富で、なおかつ鬼怒川にちなんだ食材を数多く使用しているため、胃袋ごと鬼怒川に浸ることができるそんな宿です。

 

鬼怒川温泉で泊まったホテルは『鬼怒川 ホテル三日月』です。

サークルの合宿で利用させて頂きました。

 

温泉にはバスタオルが備え付けてあり、自分で用意したり部屋から持って行ったりする必要がなくとても楽でした。

金風呂は狭いためか、垢が少し気になりましたが他の大風呂は綺麗でした。


部屋からは川を見ることができ、景観がとても良かったです。

となりの公園で持ち込んだ花火もすることができ、ホテルでバケツも貸してくださいました。

 

この花火というのが、本当に思い出に残ります。

 

⇒楽天で鬼怒川温泉の旅館やホテルをチェックしてみる

 

⇒住んでいる地域からの鬼怒川温泉への旅行プランを見てみる