子供の足が速くなるトレーニング!6位から2位への大躍進

 

運動会の季節。

 

子供の足が速くなるトレーニング方法を用いて、少しでも上位に食い込ませてあげたいと思っていらっしゃるのではないでしょうか?

 

私も例外ではなく、少しでも足を速くしたいと思い、動画を色々とチェックした結果、4つの動画からやりやすいものをチョイスして、実践したんです。

 

f:id:kebukai01:20171004210658j:plain

 

その結果、最初の練習では6人中6位だったのが、運動会本番では、6位から2位へと大躍進を遂げ、学年リレーに選ばれるまでに!

 

私が見て学んだ子供の足が速くなる動画一覧

f:id:kebukai01:20171012014642j:plain

 

私は全くの素人なので、自分で教えることはできません。

ですから、動画を見て、家(部屋)で出来る練習方法をがむしゃらに繰り返しました。

 

(その1)


足が速くなる方法

練習内容

・腕で足をリード

競歩ダッシュ

・大股スキップ

 

その2


足が速くなる方法、短距離走

練習内容

・ラダートレーニング

・輪っかの周りをジャンプ

・足を素早く動かす

 

その3


運動会前必見≫誰でもずっと速くなる!

練習内容

・腕と腰を意識して動かす

・膝をなるべく曲げないで両足ジャンプ

・肩を抑えて連続ジャンプ

・ももを素早く上げる

 

素人だから難しいことは分かりません

冒頭でも書きましたが、素人ですから詳しいことは分かりません。

フォームとか、腕の振り方とかは、教えることができません。

 

f:id:kebukai01:20171005071706j:plain

 

ただ、1回あたり30秒(休憩30秒)を1セットとして、毎日4セット(3日に1日は簡単なストレッチ)を行なった結果、6位から2位に大躍進を遂げたんです。

 

週間の練習内容

練習(月)

練習(火)

ストレッチ(水)

練習(木)

練習(金)

ストレッチ(土)

休み(日)

 

30秒のタイマーは、スマホのを使用しました。

 

競歩ダッシュと大股スキップは、家ではできないので娘は実践していません。

 

大人も一緒にすることによりダイエットに(笑)

子供だけではなく、自分自身も一緒にやったのですが、めっちゃ疲れます。

すぐに息が上がりますね。

 

子供も最初は息が上がっていたのですが、だんだんと上がらなくなっていきました。

でも、私は、ずっと息が上がる…。

やっぱり年のせいですね。

 

f:id:kebukai01:20171004211230j:plain

 

ただ、疲れる分だけダイエット効果があるのか、お腹周りが少しすっきりしたんですよね。

ライザップのようになったわけではありませんが、履くズボンに少し余裕が出てきたんです。

 

練習期間

夏休みに入ってから(7月下旬)、娘のモチベーションを見つつ練習を開始しました。

10月の第一日曜日に運動会があったので、実質2ヶ月くらいですね。

 

長いし大変でしたが、練習は成果として現れたので、娘も私も大喜びでした。

  

まとめ

練習したからといって、学年で1位になれるわけではありませんが、スピードは確実に上がります。

 

練習内容によっては、1位を目指すことも正直可能だと思います。

でもそれは、陸上部に入っている子たちに監督やコーチが教えるような内容を、私が娘に教えれるわけではありませんから、ちょっと厳しいかな…。

 

f:id:kebukai01:20171004210101j:plain

 

 でも、このまま頑張ってみます。

 

あなたも一緒に目指しませんか?

お子様にあったメニューで、学年トップを!