小浜島の観光!宿泊や楽しい場所や注意するポイント

f:id:kebukai01:20171211080926j:plain

 

 

アクセスと注意ポイント

小浜島に、3泊4日で母と旅行に行きました。

石垣空港からタクシーで石垣島離島ターミナルに行き、そこから石垣島観光フェリーに約30分乗りました。

 

その日は波が高かったためフェリーは結構揺れたので、船酔いをする人は酔い止めを飲んだほうがいいと思います。

けっこう激しく揺れるので、念のために飲んでおくというのもいいかもしれないですね。

 

f:id:kebukai01:20171209155456j:plain

 

送迎あり

小浜港から宿泊する『はいむるぶし』までは、無料送迎バスで。

無料送迎バスは、フェリーの到着に合わせて迎えに来ているようですね。

 

『はいむるぶし』がすごい

『はいむるぶし』の敷地はとても広く、敷地内はレンタルカートで移動できるのでとても便利です。

運転も簡単にできました。

 

宿泊中の食事は、主にはいむるぶし内のレストランでしました。

 

f:id:kebukai01:20171125212431j:plain

 

朝食はビュッフェで、沖縄料理を中心にいろいろな食事があり、3回飽きずに楽しむ事ができたのでよかったですね。

夕食ではグリルダイニングと、ビュッフェダイニングで食べました。

 

小浜島に行った時期は冬だったので、ガーデンダイニングや海cafeなどの『外で食事ができるところ』は営業期間外だったため、利用できなかったのがとても悔やまれます。

 

f:id:kebukai01:20171204231603j:plain

 

ホテル内での食事の選択肢は、ちょっと少なめですね。

 

宿泊先の掃除

ホテルの部屋は掃除もしっかりされており、とても広くキレイな庭も見えました。

 

観光するときの注意点

観光は、1日は島でのんびり自転車でシュガーロードや海公園などに行きました。

 

意外と上り坂が多かったりしたので、自転車での観光は正直疲れました。

母は50代だったのですが、途中でリタイアしてホテルに戻ってしまったんですよね。

 

f:id:kebukai01:20171125195332j:plain

 

ですから、島を観光するのであれば、スクーターか電動自転車をレンタルしたほうがいいと思います。

 

もう1日は、西表島観光に行きました。

半日観光だと、5時間ほどで観光できます。

 

仲間川マングローブ林を観光船巡るクルーズと、水牛車にゆられ由布島に行き植物園の観光をしました。

植物園の中にも水牛がいて、近くで写真を撮ることができましたのでうれしかったですね。

 

f:id:kebukai01:20171211123658j:plain

 

水牛車はとてもゆっくりで、途中で何回も止まるので乗っている時間は意外と長いです。

 

乗る水牛の性格と機嫌によって、着く時間が変わってくるという(笑)

ダイヤの乱れに注意してくださいね(笑)

 

海もとてもキレイなので、スキューバやスノーケルをやっている人も多くいました。

とにかく島ではのんびりとした時間が流れており、時間を忘れられます。

 

そして夜は星がとてもキレイで、ずっと外で見ていたいくらいでした。

あまり観光をする場所がないのが、また良い場所だと思います(笑)

 

⇒小浜島の宿泊施設の一覧や評価を見てみる