こけし飛行機が面白すぎ!本音の感想目白押し!いやまじですごい

f:id:kebukai01:20171208205033j:plain

 

こけし飛行機。

インパクト絶大(笑)

本音の感想を募集したら、面白い感想や、まじすごいっていう感想が多数寄せられたので、掲載させていただきますね。

 

単純に気持ち悪い。
こけしなんてただでさえ不気味なのに、それが動いて空を飛ぶなんて。
いくら宮城県の特産だからといっても、なぜこけしなのか?
他にも色々あったはず。
話題にはなっているようだが、正直不快感しか残らなかった。

 

お土産店に入ってこのコケシが置いてあったら、思わず手に取ってマジマジと見てしまうと思います。
ただ単に手足をつけるのではなく、斜め上明後日の方向の発想なのに、コケシに対する愛を感じる発想だと思います。
必死で、コケシの在り方を考えたんだと感じ取れます(笑)

 

昔からるこけしと飛行機の組み合わせ、普通にアリだと思います。
顔がこけしで、体が飛行機っていうアイデアがどうして今までなかったのか、この商品を見て不思議だなと、後出しながら思いました。
こけしの顔がシュールで、なんとも言えない哀愁が漂っていていいと思います。
お土産にあげたら、喜ばれなさそうですが(笑)

 

最初は?だが、ジワジワと笑いがこみあげてきた。
こけしと飛行機を、一緒にしようという斬新な発想は好きだ。
一度見たら忘れられないから、イメージキャラクターにはピッタリだ。
これが飛んできたら怖い。
次は、実際に飛ぶものを作ってほしい。

 

とにかく見た目的なインパクトが強すぎる飛行機で、良い悪い色々な意見が多そうですが、ネタとしてぜひ欲しいと思いました。
ただ夜中に見たりしたときはちょっと怖そうな印象で、小さな子供などはトラウマになってしまうかも、と思います。

 

思っていた以上に気持ち悪いと言うより狂気、恐怖感を感じた。
なぜあの不敵な笑みをしたこけしを飛行機にしたのか。。
かわいいとか乗ってみたい等という感情では無く、新しいAI搭載兵器に思えてみえてしまった。

 

こけし飛行機、ちょっと驚きました。
第一印象で違和感があったのですが、理由が分かりました。
翼です。
普通のこけしには手が無いのに、翼の部分が手に見えるんですね。
これを考えた人に申し訳ないのですが、私はお土産に買おうとは思いません。

 

最初こけし飛行機を見たときは、何かのコラージュ画像かと思いました。
かなりシュールで、どうして作ったのか不思議に感じます。
見た目を客観的に見ても、ゆるきゃらとかマスコットキャラとかとは違い、可愛いとは思えず、どちらかというと不気味や不安な感じがします。

 

ユニークで強烈なインパクトがあるので、欲しいか欲しくないかは置いといて、たくさんの人の目に留まるという点で良いアイデアだなと思いました。
宮城県はこけしが有名という事もあまり知られていないので、航空会社や宮城県両方にとってメリットがある商品だなと感じました。

 

すごいインパクトだなと思いました。
そして、これを決断した関係者は勇気があるなと。
この手のキャンペーンは知られてなんぼなところがあると思うので、チャレンジするのはいいことだと思います。

思うんですが、正直ちょっと気持ち悪いです。
私は仙台・宮城に行こうという気にもあまりなりませんでした。
でも、その分多くの人の目に入って、誰も気にしないキレイな広告よりプラスの効果になるような気がします。

 

「なんだこれは」とか「しょーもない」というのがわたしの率直な感想ですが、インパクトがあるし、なんだかんだ話題になっているのなら宣伝効果バツグン。
PR大成功でよかったのでは?と思います。

 

率直に「これはやられた!」という感じです。
今まででは考えられない面白い発想で初見のインパクトはかなりありますし、こけし愛好家に方々にはコレクションアイテムとして外せない物になるのではないでしょうか。
キモかわいいという言葉がピッタリですが、職人さんがこのコンセプトでよく許可してくれましたね。
個人的にはもっと技術を詰め込んで、普通の立った状態から飛行機に変形できると、『「カッコイイ」もプラスされて良いのでは?』と思ったりします。

 

最初見たときは、怖い…と思いました。
でもこけしが宮城県の名産ということを思い出したことで(以前いただいたパンフレットを思い出しました)、逆に親近感がわいてきました。
今は、親近感どころか、こけし飛行機(もちろんラッピングされたもの)が国内外を飛べばいいのに!とすら思っています(笑)

 

仙台空港でこけし飛行機を見ました。
こけしの頭に飛行機の身体。
最初は気持ち悪いって思いました。
意味がわからないとも思いました。

でも、こけし好きっているんですよね。
こけしの絵付けで、オリジナルのこけし作りも人気だと聞きました。
こけしファンには、魅力あるのかもしれません。

 

ここに文字を入力する。

 

こけしも、空を飛べる時代に驚きを隠せない。
ドローンこけしでも誕生し、革新的なサービスが来たのかと思いきや、宮城県の観光キャンペーンだそうで思わずほっこりしました。
「各空港利用者に抽選でプレゼント」という、レア感があっていいと思う。
いっそのこと、ゆるキャラのノリで、商品化などしても面白そうだなと。
わりかし好きな部類な出来事です。

 

え。これなに?本物!?空飛ぶの!?と、まず思いましたが、冷静になってみると飛ぶわけないですね(苦笑)
それにしてもよくできてるなあ。
話題性は抜群ですね。
シュールすぎるけども…。

もしも本当の飛行機だったら怖すぎる。
ただの商品で良かった(笑)
でも、もしこれを貰ってと言われたら…。
自分だったら遠慮するかな。
夜中にひっそり動いて飛びそうだから(笑)

 

飛行機とこけしが合体した今までにないデザインで、とても面白いと思いました。
普通のこけしはそれほど好きではないですが、これは1つ欲しいと思いました。

宮城県のPRポスターにも使われていて、いい宣伝になると思います。

 

宮城県の新しいお土産と良いと思いました。
私はありきたりな物よりも何か変わったお土産や、話題になるお土産を買いたいと思うタイプなのでピッタリです。
お菓子のような消耗品ではないお土産だし、新しさと伝統が感じられるので外国人の方へのプレゼントとしても喜ばれると思います。

 

ちょっと怖かったです。
宮城県は「キモかわいい」と意見しているそうですが、これは果たしてキモかわいいというジャンルに収まるのか、微妙なところではないでしょうか(笑)
ただこういうデザインは、見慣れれば愛着がわきそうだとも思います。
インパクトはあるので、あとは使い方次第では人気になりそうなきが…。