クヒオビーチの口コミ体験談!実際に行ったからこそ分かる真実

f:id:kebukai01:20171208141521j:plain

クヒオビーチへ行かれた人の、本音の体験談を掲載しています。

あなたがクヒオビーチへ行かれるかどうかの、手助けになれば幸いです。

 

クヒオビーチへ6日間ほどの滞在で行きました。

天気が良かったせいもあり、いつ行っても観光客で砂浜はいっぱいで、座る場所を見つけるのも大変なくらいでした。

 

オアフには他にもビーチパークがありますが、私はロングボードとボディボードをするので、クヒオビーチの波が大きすぎず乗りやすいため好んでこのビーチを選んでいます。

 

ボディボードは日本から持って行きましたが、ロングボードはビーチでレンタルできました。

 

人が多く集まるところなので、食べ物や飲み物を買うのにも困らないですし、シャワーなどの施設も充実している点もいいと思います。

サーフィンの後にビールを飲みたいなと思うのですが、法令で禁止されているためNGなのが少し残念ですね。

 

滞在したホテルは「オハナ・ワイキキ・マリア」で、クヒオビーチまでは少し距離がありますが、途中で気になったお店をのぞいたりしながら歩いているとすぐに着いてしまうので、そんなに気になりません。

 

ハワイは何度か行ってますが、オハナ・ワイキキ・マリアは料金のわりにはよいホテルだったと思います。

部屋にはコーヒーメーカーやドライヤーなどもあり、アメニティも良かったです。

 

 

 結婚式をあげるために、ハワイに行きました。

ホテルは、ハイアットリージェンシーホテルに泊まりました。

ホテルのすぐ目の前が、クヒオビーチだったので、そこでよく泳いだり子供達を遊ばせたりしていました。

 

ワイキキビーチに比べると、人は多くなく、どちらかというとローカルが多い印象。

ローカルの子供達が、ボディーボードを楽しんでいました。


時々無料のフラのイベントをやっていて、その時は人がたくさん集まっていましたね。

また、週末は無料で映画を公開していて、みんなでビーチチェアやゴザを持ち寄って、思い思いに映画を楽しむことができます。

 

ワイキキビーチとならび、クヒオビーチもまた、サンセットがとてもキレイです。

刻一刻と太陽が沈んでいくのを見ると、地球の自転の速度が意外に早いのに驚かされます。

また、夕日が沈む瞬間は、太陽の光が放射状に見えて、空の色の移り変わりがとても美しいです。

 

このように、ホテルからも近いし、色々なアクティビティやサンセットも楽しめて、結構穴場のビーチだと思います。

 

 

初めてオアフへ旅行へ行った時にはワイキキビーチと思っていたのですが、実際にはワイキキにはいくつものビーチ名があってそれを総称でワイキキビーチというのだということを初めて知りました。
 
ハワイに行ったら、必ず行くのがクヒオビーチです。
『ハワイ=クヒオビーチ』というぐらい、ワイキキの観光客のメッカだと思います。
 
ビーチは人混みが一番多くてゴチャゴチャしている感じですが、その活気もハワイを感じることができるので、私は嫌いではありません。
 
宿泊したホテルが『モアナサーフライダー』だったので、目の前のビーチがクヒオでしたから、マリンアクティビティも色々レンタルできるのでとても便利で楽しかったです。
 
夕暮れ時の美しさは格別ですし、夜になると真っ暗で何も見えないですが、ビーチ沿いのたいまつの光で少し照らされたクヒオビーチを散策するのも、またムードがあって素敵です。

 

⇒クヒオビーチの旅行プランを一覧でチェックしてみる