クイックルワイパーはダニに効果があると思える理由

f:id:kebukai01:20171028010854j:plain

 

クイックルワイパーって、ダニに効果的だと思うんですよね。

 

 

クイックルワイパーがダニに効果的だと思う理由

理由は2つあります。

 

ほこり(ハウスダスト)をしっかり吸着

クイックルワイパーで掃除をすると、前日に掃除をしていたとしても、3LDKの住まいの我が家ではこれくらいのほこり(ハウスダスト)がくっつきます。

f:id:kebukai01:20171028011430j:plain

 

f:id:kebukai01:20171028011457j:plain

 

「ほこり(ハウスダスト)?ダニじゃないの?」と思われたと思うのですが、この中に、たくさんのダニが潜んでいるんですよ。

 

このデータを、見ていただいてよろしいでしょうか?

f:id:kebukai01:20171028011721j:plain

画像引用元:http://www.fcg-r.co.jp/compare/enviro_140627.html

 

基本的にクイックルワイパーで掃除するのは、ベッドの下、リビング、寝室の床ということになると思うのですが、ベッド下だと、1gあたり1400匹ものダニがいることになるわけですね。

 

f:id:kebukai01:20171028012035j:plain

 

先ほどのクイックルワイパーの画像のホコリ(ハウスダスト)に、一体何匹のダニがすんでいるのやら…。

 

どう考えてもクイックルワイパー、ダニに効果的だといえるわけです。

 

掃除機だと空中にダニアレルゲンが舞ってしまう

ご存知かもしれませんが、ダニアレルギーの原因はダニの死骸やフンです。

これは非常に小さいので、簡単に空中に舞ってしまうんですよね。

 

掃除機で吸い取ろうと思っても、どうしても排気の部分から風が出ることにより、空中にダニアレルゲンが舞ってしまうので、吸い込めないんですよ。

 

f:id:kebukai01:20171027085117j:plain

 

床をいくら吸い込んでも、意味がないとまでは言いませんが、効果が薄い。

 

その点、クイックルワイパーは違います。

ダニアレルゲンを舞わせることなく、しっかりと、シートに吸着してくれるわけですね。

 

やばい!クイックルワイパーの回し者と思われそう(冷汗)

すいません。

我が家がクイックルワイパーを使っているのでクイックルワイパーと書いていますが、吸着系のシートなら、ダニには効果があると思います。

 

f:id:kebukai01:20171024170213j:plain

 

ただ、同じように掃除をしてもどれくらいのホコリ(ハウスダスト)を吸着してくれるのかは分かりません。

 

f:id:kebukai01:20171027081818j:plain

 

先ほどのクイックルワイパーの画像のように、たくさんのホコリ(ハウスダスト)が取れるかどうかという保証はできないということは、ご理解いただければと思います。

 

あれ…。
やっぱりクイックルワイパーの回し者みたいになっている…。

 

もういいです。

回し者で(笑)

 

 

ちなみにうちの近所のドラッグストアでは438円だったので、amazonのほうが安いです。

 

楽天だと、こんな感じですね。

 

⇒楽天でもクイックルワイパーのシートを確認してみる

 

まとめ

クイックルワイパーは、ダニに効果があるといえます。

ただ、クイックルワイパーにこだわる必要は無く、どのような吸着タイプのシートでも、ホコリ(ハウスダスト)が舞い上がりませんので、効果はあると思います。

 

使いやすい、お求めやすいものを使って、ダニ対策をしてくださいね。