久米島観光!アクセスやはての浜などの体験談情報が満載

f:id:kebukai01:20171206160100j:plain

 

 

みかこさん

沖縄には、さまざまな島があります。

私が最初に言ったのは石垣島でした。

シーズン真っ只中ということもあり、観光客が多過ぎて思うように行動できなかったのを覚えています。

 

それを友人に話したら、久米島が穴場だと言われました。

それまで、まったく耳にしたことない島でしたが、情報を見ているうちに行きたくなり、まとまった休みを利用して行って来ました。

久米島は沖縄の西側にある島で、那覇空港から飛行機が出ています。

 


まず最初に向かったのは、はての浜です。

久米島のツアーを利用し、船で向かいました。

真っ白の砂浜に、どこまでも透明な海が続きます。

 

湘南が近い自分にとって、海といえばうねりまくる波を連想しますが、ここの波はとてもおだやかです。

ロマンチックな景色に、心も癒されます。

 

普段の生活を忘れて、時間がゆっくり流れているような感じがしました。

 

はての浜は久米島の中で最も有名な観光スポットですが、私が行った時は人が少なくてほぼ貸し切り状態でした。

 

にぎやかな状況が好きな人、静かな状況が好きな人によって、好き嫌いが分かれる場所だと思います。

 

よしともこさん
子どもが春休みの4月に、家族で3泊4日で久米島に旅行してきました。
羽田空港から、那覇経由で久米島までJALで行きました。
 
夏休みに沖縄方面に行くときは台風などで飛行機の欠航などが心配でしたが、春はそんな心配もなく行けましたよ。
 
春でしたので、そんなに観光客はいなかったですが、ホテルなどはまあまあ泊まっている人がいました。
 
宿泊先は3泊とも、リゾートホテル久米アイランドに宿泊しました。
 
ホテルでは、朝食だけビュッフェで。
 
海は冷たくてまだ入れなかったのですが、ちょうど海開きの日にあたり、島民の方に混じり、海開きの儀式に参加することができたのがラッキーだったと思います。
 
この旅行で一番の目的だった、はての浜にも行くことができました。
 
冷たかったですが、せっかくはての浜に行ったのでちょっと海でパチャパチャ。
船の予約を現地でしましたが、けっこういっぱいでぎりぎり乗せてもらうことができたので注意が必要かなと思います。
 
食べ物は車海老が美味しく、天ぷらや塩焼きなど、たくさんいただき大満足。
 
子供も大喜びで、食べる食べる(笑)
 
その他、あかしょうびん(調べましたら現在閉店してしまっているようです)というところで、紅型の体験でランチョンマットを製作。
 
あとは、瓦家工房というところでシーサー作りをしましたよ。
粘土で1から作りました。
後日、焼いていただいたものを送ってもらうことができるので、とても思い出になります。
 
夏に行くと、海に行くしかほとんどしませんが、春に行きのんびり過ごすことができましたので、一つの楽しみかたとしてありかなと思ってます。

 

ムーミンさん
久米島を訪れたのは、数年前の2月の事です。
 
気ままな、沖縄ひとり旅の途上でした。
 
那覇・泊港からのフェリーで向かいました。
大海原をゆったりと行く船旅です。
思った以上に波が高く、座敷で横になってると時折身体がスーッと動いたのを覚えています(笑)

シーズンオフだからなのか、意外なほどにひっそりとしたフェリー港を降り立ちタクシーでホテルに移動、宿泊はシンリ浜近くに建つサイプレスリゾート久米島です。
 
その日、久米島の天気はやや薄ぐもりでしたが、オーシャンビューの部屋から海を臨むと雲の切れ間に顔を出した夕陽が美しく、夕景のシルエットに空港を離発着する飛行機の姿も見えました。
 
翌日は久米島ウミガメ館を見学。
近海で採集された貝類の展示と、優雅な泳ぎを見せるウミガメの愛嬌ある姿が待っていました。
 
ウミガメを巡る環境保護活動にも力を入れていて、エサと間違えてビニール袋を食べてしまうウミガメがいる事例や、乱獲の危機についての紹介に心を痛めたものです。

ウミガメ館の前の海岸では、六角形の岩が敷き詰められた様に見える奥武島の畳石に波が押し寄せていました。
 
バスで港に戻りフェリーに乗り込み、那覇へと帰路に、つきあっという間の久米島探訪も終わりとなりました。

 

やすさん

那覇への2泊3日のうち、中日に、日帰りで観光しました。

一部分はツアーに参加しましたが、飛行機の手配やレンタカーは自分で行いました。

 

往復の飛行機代は早割等を利用し15000円程度、レンタカーは4000円程度だったと思います。

沖縄本島の旅行会社でもツアーがあるようですが、結構割高になってしまうので、自力で予定や日程を計画して久米島観光をされることをオススメします。

 

那覇空港を朝一番の久米島行きの飛行機で渡り、最終の那覇行きで帰る日程でした。

レンタカーを空港で借り、事前に予約していたはての浜クルーズに参加。

はての浜での1時間程度の滞在後、レンタカーで島内をレンタカーで一周、あまり広い島ではなく、おばけ坂や海岸線の展望施設など車があれば、1日で十分に回れました。

 

海に潜ったりはしなかったのですが、とても海がきれいでした。

久米島でのダイビング体験など、海に関係する体験をされることをオススメいたします。

 

⇒楽天トラベルで久米島へのおすすめプランを確認してみる