空腹時血糖が高いから下げる!2つのアプローチで対処しよう

f:id:kebukai01:20171204223607j:plain

 

空腹時血糖が高いから下げる。

その方法は2つあるかと思います。

 

・食事
・運動

 

 

食事

食事療法と聞くとややこしいと考えてしまわれるかもしれませんが、するべきことは2つだけです。

 

というよりも、まずこれができなければ、糖尿病の改善は始まらないといっても過言ではありません。

 

f:id:kebukai01:20171126064506j:plain

 

炭水化物(糖質)を減らす

これにつきます。

炭水化物(糖質)とは、お米、小麦(うどんやパスタやラーメンなど)、砂糖になります。

 

今まで摂取していた量の半分、さらに書けば、夕食時は主食は食べずにおかずだけにするというのも、非常に理にかなっています。

 

f:id:kebukai01:20171126064008j:plain

 

なぜ、炭水化物(糖質)を制限するのがいいのかといいますと、血糖値を上げやすく、脂肪に変わりやすいのが炭水化物(糖質)だからなんですよね。

 

ちょっと面白い実験データがあるのですが、見ていただいてよろしいでしょうか?

wol.nikkeibp.co.jp

 

そういうことなんです。

 

シナモンを摂取する

苦手な人も多いシナモン。

あなたはどうですか?

わたしは結構苦手なんですよね…。

 

でも、薬だと思って頑張って摂取しなければならない!

なぜならシナモンは、アメリカ糖尿病協会の学術誌に載るほど、血糖値を下げることに役立つ成分だからなんです。

allabout.co.jp

 

もう一つ興味深いデータを。

www.aisakura.com

 

積極的に摂取したい成分だということが、お分かりいただけたかと思います。

 

運動

空腹時血糖が高いから下げる対処として、食事とともに重要なのが運動。

運動をしっかりと行えば、食事療法はシナモンだけでもいいんじゃないかなと思うくらい重要なんですよね。

 

張り切って説明しようと思ったのですが、とんでもなく詳しくわかりやすく書いていたサイト様があったので、とてもかなわないと思いました。

 

f:id:kebukai01:20171204231603j:plain

 

そちらの記事を読まれたほうが、確実に分かると思ったからです。

こちらの記事になります。

 

03. 運動療法のコツ(1) 基礎 | 糖尿病セミナー | 糖尿病ネットワーク

 

f:id:kebukai01:20171124081853j:plain

ざっくり要約すると…。

 

・有酸素運動がベター
・人気なのは速歩、散歩、体操
・時間は15~60分
・食後2~3時間に行う
・週に3~5回

 

というような、素晴らしい分かりやすい記事の内容になっております。

 

長い目でみて続けられる範囲で行うのが重要

ダイエットに近い感じの対策になりますから、空腹時血糖が高いから下げるのを目的にされる場合は、あまり、がんばりすぎないことが大切です。

 

運動は1日20分くらいで、週に3回。
シナモンを摂取する。

 

という、簡単なところから始められてはいかがでしょうか?

 

f:id:kebukai01:20171204230345j:plain

 

継続は力なり。

ムリだけはしないように、休むときは休んで下さいね。

 

まとめ

空腹時血糖が高いから下げる。

2つのアプローチで対処してくださいね。

 

食事、運動。

これが鉄板の対処になります。

 

何度もしつこくて申し訳ありませんが、1年、3年、5年、10年と続けていかなくてはいけないことですので、無理だけはせずに、最初は、とにかくやってみようという気持ちで、のんびり始められるといいと思います。

 

あなたの空腹時血糖が、基準値に近づくことを切に願います。