メプチンエアーは妊娠中に使っても大丈夫?はい問題ありません!

 

メプチンエアーって、妊娠中に使ってもいいのかな?

やっぱり薬だから、使わないほうがいいのかな?

 

そう思って、色々と調べていらっしゃることと思います。

 

メプチンエアーは妊娠中に使っても大丈夫

f:id:kebukai01:20171017021958j:plain

 

2人の主治医から大丈夫といわれた

うちには子供が2人いるのですが、1人目と2人目は産科が異なります。

 

1人目のときは近くの産婦人科

2人目のときは不妊治療をしていたため、紹介状を書いてもらい県病院の産婦人科で診ていただきました。

 

その両方の産科医に、苦しいのを我慢するほうが母体に悪いから、メプチンエアーを使うように指導を受けているんですよね。

 

メプチンエアーを使ってもいいというクリニックや医師の情報

 

喘息発作が胎児や妊婦さんに及ぼす危険性をを考えれば、喘息患者さまは妊娠中でも治療を継続する方が、有益性が高い。

万一の発作の場合には、シムビコート(吸入ステロイド薬配合剤)の屯用吸入や短時間作用性β2刺激薬(メプチン、サルタノールなど)の吸入を試みて、効果不十分の場合には注射薬(ステロイド薬とアミノフィリン)も必要です。

引用元:喘息と妊娠 | 村田クリニック 内科・外科・呼吸器内科

 

短時間作用性吸入β2刺激薬(サルタノール、メプチン、ベロテックなど)は喘息症状の即効薬と して使用すべきで、妊娠中の女性はこの薬剤を常時携帯すべきある。

引用元:妊娠と喘息治療薬 | 宮川医院

 

メプチンについては、手許の本では記載がないのですが、スピロペントと同じような作用の薬剤ですので問題はないと考えられます。

引用元:妊娠中の喘息薬と胎児への影響|ベビカム相談室|ベビカム

 

苦しければメプチンエアーやサルタノールを使用しても構いません。妊娠3カ月以降過ぎればステロイド入りの点滴や内服も構いません。

引用元:喘息FAQ

 

妊娠と喘息。

喘息発作の時は即効性の気管支拡張薬を使用します。

メプチンエアーやサルタノールインヘラーが代表的な短時間作用型の気管支拡張薬剤です。

引用元:喘息と妊娠(自己紹介で産科医との記載あり)

 

問題ないことがお分かりいただけたかと思います

子供への影響を考えた場合、あきらかに喘息による低酸素状態のほうが胎児に悪いことは明白。

安全性が確立されているわけですから、我慢だけはせずに、薬に頼るのも必要なのではないでしょうか?

 

まとめ

メプチンエアーは、妊娠中に使っても大丈夫。

多くの医師が、そのように答えています。

苦しいのを我慢するのって大変ですし、過度のストレスがかかってしまいます。

 

赤ちゃんのことを考えるのも大切ですが、ご自身もご自愛くださいね。

 

喘息を持っておられると色々と大変だと思いますが、元気な赤ちゃんを産んでくださいね。