耳毛カッターの使い方は簡単!差し込んで肌の表面を動かすだけ

 

耳毛カッターの使い方は簡単です。

「えっ!こんなに簡単なの?」と思うくらい簡単ですので、説明する必要すらないようにも感じます(笑)

 

耳毛カッターの使い方

 

f:id:kebukai01:20171017154535j:plain

 

このように毛をカットしたいところに、あてて、サクサク動かすだけで勝手に処理してくれます。

 

エチケットカッター(耳毛と鼻毛をカットするためのカッター)は画像の上の奴なのですが、これ、かなりすごいです。

先がこのようになっていて、ガシガシカットしてくれるんですよ!

f:id:kebukai01:20171017154822j:plain

 

この、隙間のところに入り込むと、カットされる仕組みになっています。

 

いっぽうフェリエ(まゆ毛や顔の産毛を処理するカッター)は下の奴。

先がこのようになっています。

f:id:kebukai01:20171017155038j:plain

 

横幅があるので、耳の奥の方までは入らないので、耳毛の外側をカットするのに便利というところでしょうか。

フェリエは耳毛カッターではないのですが、耳たぶなどの産毛をカットするのに、非常に適していると感じます。

 

耳の中ならエチケットカッター、外ならフェリエ。

中も外も処理するなら、必然的にエチケットカッターになりますね。

 

耳毛カッターの口コミをさせてください

エチケットカッターは鼻毛と耳毛をカットするという意味で、エチケットカッターというネーミングになっています。

 

エチケットカッターのすごいところは、耳毛を耳の穴の奥のほうまで、しっかりカットできるところですね。
年をとってしまうと耳毛が必要以上に伸びてくるのですが、それをキレイにカットすることができます。

 

耳の穴だけではなくて、外側もできますが、フェリエにはかないませんね。

 

f:id:kebukai01:20171015004737j:plain

 

でも、どちらか片方を購入しようと思ったら、私はエチケットカッターだと思います。

 

「フェリエと両方買うのが良いの?」と聞かれたら、出費がかさんでしまうので少し躊躇しますが、「そうですね」と答えますね。

 

まとめ

耳毛カッターの使い方は、とても簡単です。

気になるところにカッターの先をあてがい、軽く動かすだけ。

 

それだけで、思っている以上に簡単に耳毛をカットしてくれるのでとてもありがたいですね。

カミソリのようにケガをする心配がないので、とても重宝しています。