もらってうれしいお歳暮は!?がっかりお歳暮を回避せよ

f:id:kebukai01:20171126052403j:plain

 

お歳暮。

何をおくればいいのか悩んでいるあなた。

とても素敵です。

 

なぜなら、もらってうれしいお歳暮って何なんだろうと、相手のことを一生懸命に考えていらっしゃるからです。

 

 

もらってうれしいお歳暮は裏を返せばもらっても嬉しくないお歳暮を回避すること

これにつきると思うんですよね。

何をもらうかというよりも、何をもらわないか。

 

f:id:kebukai01:20171124082051j:plain

 

もらってうれしくないものが回避できれば、少なくとも、もらった人が「うわ~~何これ…」と残念な気持ちになることは防げますよね。

 

では、もらってがっかりなお歳暮ってなんなのでしょう?

 

もらってがっかりなお歳暮

・好きじゃない食べ物や飲み物
・趣味に合わない小物や雑貨
・いつも使っているのと違う日用品

 

好きじゃない食べ物や飲み物

これって致命的ですよね(汗)

例えばですが、数の子が嫌いなのに数の子をもらっても、困るというか嫌がらせとしか思えないですよね(笑)

 

ビールなどの飲み物も、飲む、飲まないがありますし、好きなメーカーや商品があるので注意が必要ですね。

 

趣味に合わない小物や雑貨

例えば、ハンカチなどがいい例ですよね。

「えっ!?この柄はちょっと…」というようなことは、良くある話です。

 

バスタオルも、「うちはバスタオルは使わないんだけど…」というようなことがありますので、注意が必要です。

 

いつも使っているものとは違う日用品

例えば洗濯洗剤。

無添加のものを使っているのに、普通の洗濯洗剤をもらっても扱いに困りますよね。

 

同じように台所洗剤。

手荒れがひどいから低刺激のものを使っているのに、普通の台所洗剤をもらっても扱いに困りますよね。

 

もらってうれしいお歳暮

もしかしたら、「何をおくればいいの?」となってしまわれたかもしれません。

 

もらってうれしいお歳暮はずばり、商品券、カタログギフト、ビール券など、もらった側が欲しいものを買うことができる、欲しいものを買うときに足しになるものとお考えになればいいと思います。

 

f:id:kebukai01:20171124081853j:plain

 

「そんなの味気ない」と思われるかもしれませんが、これがいちばん理にかなっているんですよね。

 

でも商品券だと値段が分かりますので、カタログギフトがいいのかな(笑)
それでも、ちょっと調べれば、どれくらいのものかというのはすぐにばれると思いますが(笑)

 

お歳暮の相場

3,000~5,000円がという価格帯が、一番多いですね。

次いで、3,000円よりも少ない価格帯となってます。

 

まとめ

「これなら相手も喜んでくれるだろう」と思う気持ちは素晴らしいのですが、うれしくないものをもらっても困るだけですよね。

 

例えばあなたがハムが嫌いなのに、高級なハムをもらってもうれしくないですよね。

 

味気ないかもしれませんが、今は、カタログギフトや商品券など、相手が選択できるものというのが人気を集めています。