コレステロールを下げる食品を解くカギは○○○○○○○○にあった

 

f:id:kebukai01:20171211210106j:plain

 

コレステロールを下げる食品には、いったいどんなものがあるのだろう。

それを解くカギは、『○○○○○○○○』にありました。

 

コレステロールを下げる食品のカギは『日本動脈硬化学会』にあった

これを信用せずして、何を信用すればいいのって話ですよね(笑)

 

ですから、ここに書いてあるものを積極的に摂取していけば、即効性はないにしても、コレステロールを下げることができるというわけですね。

 

f:id:kebukai01:20171209155038j:plain

 

非常に分かりやすい(笑)

 

日本動脈硬化学会が推奨している食品とは

食物繊維の多い食品(玄米、七分づき米、麦飯、雑穀、納豆、野菜、海藻、きのこ、こんにゃく)を増やしましょう。
n-3系多価不飽和脂肪酸の多い青背の魚や、n-6系多価不飽和脂肪酸の多い大豆を増やしましょう。
飽和脂肪酸(脂身のついた肉、ひき肉、鶏肉の皮、バター、ラード、やし油、生クリーム、洋菓子)や、工業的に作られたトランス脂肪酸の多い食品(マーガリン、洋菓子、スナック菓子、揚げ菓子)は控えましょう。
コレステロールの多い食品(動物性のレバー、臓物類、卵類)は控えましょう。

引用元:http://www.j-athero.org/general/colqa.html

 

よく見るような感じですね(笑)

基本的に、日本食にしとけば間違いないって話ですが、どのような病気でも、大体いつもこんな感じの食生活になっちゃいますよね(笑)

 

でも、しかたがありません

でも、しかたがありません。

それが現実ですし、実際そのような結果になってしまっているのですから。

 

食物繊維が多い食べ物を、積極的に摂取するのが、まずは一番の課題のようですね。

 

f:id:kebukai01:20171209155456j:plain

 

食物繊維が多い食べ物

野菜類

【 春野菜 】

キャベツ、アスパラガス、セロリ、スナップエンドウ、たけのこ、さやえんどう

【 夏野菜 】

レタス、とうもろこし

【 秋野菜 】

玉ねぎ、ぶなしめじ、ごぼう、さつまいも、里いも

【 冬野菜 】

長ねぎ、大根、ブロッコリー

【 その他の野菜 】

もやし

 

きのこ類

しいたけ

しめじ

まいたけ

えりんぎ

えのき

 

海藻類

わかめ

めかぶ

ところてん

 

こんにゃく

 

それぞれの食材を使ったレシピ

食材は分かったとしても、それを調理する方法が分からなければ、あまり意味がありませんよね。

生食できるものって少ないですし。

 

ですから、それぞれの食材についてのレシピを書こうと思ったのですが、あまりにも膨大な数になってしまうんですよね。

 

f:id:kebukai01:20171210154303j:plain

 

ですから、王道中の王道のクックパッドを貼ろうと思ったのですが、クックパッドって、お金払わないと、レシピが人気順にできないんです。

 

新着の、くそまずそうなのがヒットしたりします(笑)

 

そこで目を付けたのが、楽天。

レシピ数は少ないですが(それでも100万はあります)、人気順に検索することができます。

 

⇒たとえば楽天レシピのキャベツの人気順はこのような感じ

 

無料で使えるので、ぜひ活用して、美味しい食物繊維料理を作っていただければと思います。

 

⇒楽天レシピはこちらです

 

まとめ

コレステロールを下げる食品を解くカギは、日本動脈硬化学会にありました。

そこで重要とされている食材を使えば、まちがいなく、コレステロールを下げることができるでしょう。

 

ただ、食べ過ぎては意味がありませんので、腹八分目にしてくださいね(笑)