乗り物酔いを醒ます方法!即効で解決するならこれしかない

f:id:kebukai01:20171027061748j:plain

 

ドライブに出かけようと思うのですが、なかなか乗る気じゃない。

その理由は、乗り物酔いがひどいから。

 

カーブでのスピードや、停車のしかたなど、運転に気をつけても気をつけても、車酔いをしてしまう娘…。

 

乗り物酔いを醒ます方法!即行で解決するならこれ

乗り物酔いを醒ます方法は、氷を舐めること。

できるだけ大きめのを、かまずに舌で転がすように舐めるのがベスト。

 

この方法はテレビ番組の「あさイチ」で放送されたのですが、うちのあんなに車酔いがひどかった娘も一発!

 

f:id:kebukai01:20171024161115j:plain

乗り物酔いを醒ますことができたんです。
簡単な方法なのに即効で解決。

 

車酔いになる前ではなく酔ってからの対処になりますけど、ものすごく効果的。

 

車酔いには氷

氷は、真空断熱の水筒などに入れておけばOK。

普通の水筒だと溶けてしまうので、出来るかぎり真空断熱がいいですよ。

 

ちなみに、うちの娘のはサーモスの水筒。

f:id:kebukai01:20171027081120j:plain

 

驚くくらい、氷が溶けません。

 

⇒楽天でサーモスの水筒(ケータイマグ)を見てみる

 

乗り物酔いにならない方法の究極はやっぱり薬

自分が看護師だからじゃないのですが、やっぱり基本は薬かなと思ってしまいます。

乗り物酔いをしてしまってからの対処にも薬は効果的ですが、この場合は、氷でも改善できるので、用いる必要性は低いかなと思っています。

 

f:id:kebukai01:20171024170213j:plain

 

ただ、氷で効かない場合、そもそも乗り物酔いをしたくない場合には、やはり薬が効果的だと思います。

 

というよりも、薬を飲むべきなんじゃないかなと思うんですよね。

だって、楽しいはずの旅行が、乗り物酔いなんてしてしまったら台無しじゃないですか。

 

f:id:kebukai01:20171020053513j:plain

 

酔いやすいことは分かっているわけですから、あらかじめ対処するのがベターだと思うんですよね。

 

そんなわけで、うちの娘は、遠出や、旅行や、遠足の場合は、エーザイの医薬品を飲んでいます。

 

【第2類医薬品】トラベルミン チュロップ
ぶどう味 6錠【あす楽対応】

 

 乗り物酔いを克服する方法

薬を飲まずに、氷も舐めずに、乗り物酔いを治したい。

そんなときは、乗り物酔いを克服する方法を実践するしかないですね。

 

f:id:kebukai01:20171027081556j:plain

 

一番効果的といわれているのが、でんぐり返し。

乗り物酔いの原因の、三半規管を鍛えることができます。

 

前周りでも良いですし、横に転がってもかまいません。とにかく回ることが大切になってきます。
立ったまま、その場でくるくる回転してもいいですし、円を描きながら回るのも効果的です。

 

出来るかぎり毎日、無理のない回数で実践してください。

 

うちの娘にも実践中なのですが、面倒くさがり屋でなかなか頑張ってくれません。

 

f:id:kebukai01:20171027081818j:plain

 

薬が必要なくなることを伝えても、「別に、薬を飲めばいいじゃん☆」と言って、取りつく島もなし…。

誰に似て、こんなに面倒くさがり屋なのか…。

 

まとめ

乗り物酔いを醒ます方法は、氷を舐めること。

でも、それよりも、乗り物酔いはきついですから、しない方法を選択されるべきだと思います。

 

そのためには薬が一番ですが、克服をしたい時には、とにかく回る動作を、毎日数回でも良いので続けてくださいね。

 

そうすれば、かなりの高確率で乗り物酔いは克服できますから。