オイルヒーターは火事にならないのだろうか?なる理由がない

f:id:kebukai01:20171124063700j:plain

 

オイルヒーターは、安全性と清潔と静音が魅力。

 

しかし、ちょっとした疑問が…。

オイルヒーターって火事にならないのかな?

付けっぱなしでも大丈夫なのかな?

 

 

オイルヒーターは火事にならない

オイルヒーターは火事にはなりません。

理由は単純で、火事になる理由がないから。

 

Q.

一日中、何日もつけっぱなしでも問題ないですか?

 

A.

基本的に連続して運転いただいても問題ありませんが、消費電力が高い為、タイマーやエコモード等の機能をご利用いただき、効率よく節電しながらご使用いただくことをおすすめします。

引用元:デロンギ

 

上記のQ&Aはデロンギがデロンギの製品に対して書いている情報ですが、他のオイルヒーターも構造は同じですので、火事になる可能性は限りなく0にちかいです。

 

そもそも燃える温度ではない

それでもあなたは、このように思われるかもしれません。

 

「表面が熱くなるから、そこにたとえばティッシュとかを置いたら燃える可能性があるんじゃないかな?」と。

 

でも、物が燃える温度というのは、オイルヒーターの表面温度よりも余裕で高いので、燃えるわけがないんですよね。

 

f:id:kebukai01:20171124032233j:plain

 

実際に燃えたことが一度もない

使い方としては間違っていますがが、バスタオルや体操着を乾かすために、時々我が家では直置きにしています。

今まで、朝まで放っておいても燃えることはもちろん、焦げが付いたこともありません。

 

ただ、熱を発するものですから、100%火事にならないとは言い切れません。

例えば、例えばですよ?

故障による発火などです。

 

が、万が一どころか億が一の確率ですよね。

 

 f:id:kebukai01:20171124081853j:plain

 

「エアコンの暖房で火事はおきない」って思ってますよね?

オイルヒーターの熱量も、温度差こそあれ、それと同じなんですよね。

 

それでも気になるようでしたら

『物を置いて試す』という方法もあるかと思います。

先ほども書きましたが、たとえばティッシュやティッシュ箱などを、部屋にいる間は、ずっと置いておくんです。

 

それで、何らかの変化が起きるかを確認する。

 

f:id:kebukai01:20171124082051j:plain

 

 

99.999%以上の確率で何も起きることは無いと思いますが、念のため確認するというのもありですよね。

 

そんなオイルヒーターの評判は?

商品によって、かなりの評価の差があります。

どれも同じとは考えずに、購入を検討されるのでれば、色々と調べてくださいね。

 

家電量販店に行って、数少ないオイルヒーターの中から選ぶのは、ちょっと危険かもしれません。

 

f:id:kebukai01:20171124090023j:plain

 

amazon楽天でチェックをしたのち購入されると、失敗するリスクは軽減されるのではないかと思います。

 

まとめ

オイルヒーターは火事になりません。

なぜなら、火事になる要素がないからです。

 

安心して使ってくださいね。