プラズマローゲンは効果なし?確かに5割の人には変化がない事実

f:id:kebukai01:20171024090016j:plain

プラズマローゲンって効果あり?

効果なしなんじゃないの?

 

よくある、怪しい系というか騙し系な気がする。

だって、認知症が良くなる可能性があるとか怪しすぎる。

 

 

プラズマローゲンが効果なしの人もいる

「プラズマローゲンって効果なしなんでしょ?」と聞かれたら、「効果なしの人もいます」と答えます。

 

なぜなら、臨床データで効果がある人と効果がない人がいることが分かっているからです。

 

f:id:kebukai01:20171024091905j:plain

 


認知症:ホタテ・プラズマローゲンがその治療と予防を一新する

 

5割の人に効果があり、5割の人が現状維持ということが、臨床データとして挙がってきています。

 

現状維持を効果なしと表現していいのかは分かりませんが、改善しなかったということから見ると、効果なしといえるのではと思いあえて、5割の人に効果がなかったのではというニュアンスでいます。

 

ただ、飲んでなかったら、もしかしたら進行した可能性があるということは、頭の片隅にでも入れててもらえればと思います。

 

100%の人に効果のある薬やサプリメントは存在しない

これはプラズマローゲンに限ったことではないのですが、どのような薬でもどのようなサプリでも、効果がない人というのは一定数存在してしまいます。

 

なぜなら、100%の人に効果がある薬やサプリというのは、世の中に存在しないからです。

効果を感じないという人が、どうしても多かれ少なかれ存在するんですよね。

 

痛みどめ、吐き気止め、咳止めなどなど、どんな薬であったとしても一定数は効果がない人がいるんです。

 

f:id:kebukai01:20171020053513j:plain

 

しかし、その一方で、非常に高い効果を感じる人もいるわけですね。

 

プラズマローゲンは医学博士が認めている

プラズマローゲンは、医学博士が認めている有効成分です。

著書『認知症はもう不治の病ではない!』の中で、このように答えていらっしゃいます。

 

「我々はプラズマローゲンのアルツハイマー型認知症に関する臨床試験で、症状が改善することを世界で初めて証明しました。

 

この著書は、3人の医学博士が書かれていらっしゃいます。

書かれている医学博士の情報:2017/10/24現在藤野武彦(名誉教授・医学博士)
馬渡志郎(研究所所長・医学博士)
片渕俊彦(准教授・医学博士)

 

著書の中には、ケース13までの情報がしっかりと掲載されていて、とても分かりやすくなっています。

 

プラズマローゲンは認知症予防の効果もうたわれています

認知症の原因は、脳の疲労だったといわれているのですが、一般の人のプラズマローゲンを飲んでいただいたところ、飲む前よりもプラズマローゲン量が、のきなみ増えていたのです。

そして「頭がすっきりした」「睡眠の質が良くなった」とおっしゃっています。

これらの方々は、プラズマローゲンを生成する効率もアップしたのです。

プラズマローゲンの製造工場であるペルオキシソームの活性も上がっているのではないかと予測されます。

引用元:『認知症はもう不治の病ではない!』P125~P126

 

まとめ

プラズマローゲンは、効果なしの可能性は否定できません。

しかし、5割の人に効果があり、5割の人は現状維持されたという臨床データ、そして著書には13の経過良好のケースの臨床データがあります。

 

これを踏まえて、確かに効果なしの人がいらっしゃると思いますが、効果がある人も多数存在するということを、ご理解いただければと思います。