クオカードが使える店や販売店などの情報を網羅

f:id:kebukai01:20171205073038j:plain

 

クオカード。

使える店や、販売店などが気になりますよね。

多ければ、便利ってことになりますから。

 

 

クオカードが使える店

f:id:kebukai01:20171205073933p:plain

 

コンビニで使えますので、コンビニを利用することがあるのであれば、有効だといえるのではないでしょうか。

 

ファミリーレストランも、もうちょっと使えるようになれば最高なのですが、大手チェーン店の全てでは使えないので残念な気がしてなりません。

 

エネオスやJAのガソリンスタンドも、一部店舗とありますね。

なぜ、そんな状態なのでしょうか?

全店舗で使えるようにしてくれれば、とっても楽なのにと思って仕方がありません。

f:id:kebukai01:20171205073933p:plain

 

f:id:kebukai01:20171205085116j:plain

 

クオカードの販売店

クオカードの販売店は、コンビニ。

コンビニ以外で販売しているところは、下記の『店舗のご案内』で調べることができます。

www.e-map.ne.jp

 

ちなみに私が住んでいる最寄駅では、ドコモ、信販会社、ホテル、ガソリンスタンドがヒットしました。

こうやってみると、コンビニ以外にも結構売ってあるんだなということが分かりました。

 

クオカードはお得?

10,000円のクオカードは、180円分の上乗せがあります。

1.8%ですね。

「たったの?」と思われるかもしれませんが、コンビニであればサブメニューが1つは買える、ファミレスならドリンクバーが追加できるくらいの金額です。

 

5,000円のクオカードは、70円分の上乗せがあります。

1.4%ですね。

コンビニなら、ちょっとしたお菓子が買える金額になりますね。

 

3,000以下のクオカードは、上乗せがありません。

買うなら、5,000以上じゃないとお得感がありませんね(笑)

 

ネットでも買えますけどお得どころか大損

大体のものは、通販で購入する方がお得になるのですが、クオカードの場合は、手数料が色々とか買ってしまうため、大損してしまいます。

 

「何のためにクオカードを買ってしまったんだろう」という、結末になりますので注意してくださいね。

 

f:id:kebukai01:20171125195332j:plain

 

いちいち書かなくても、支払いのときに送料や手数料が表示されるので大丈夫だと思いますが、もしも、見落として購入してしまわないために、念のため書いておきました。

 

コンビニで買えますから、通販では買わないように本当に気をつけてくださいね。

 

まとめ

クオカードは、全国のコンビニで購入することができます。

そして、全国のコンビニで使えます。

その他の使える店や販売店につきましては、先ほども書きましたがこちらで確認をしてくださいね。

 

www.quocard.com

 

www.e-map.ne.jp