老眼の始まりの症状まとめ-40代になるとやばい!

f:id:kebukai01:20171024134535j:plain

老眼の始まるの症状って、どんなのがあるのだろう…。

なんか最近ちょっと見えづらいけど、これってもしかして…。

 

そう思って調べてみると、結構な数の症状がありました。

 

 

老眼の始まりの症状

・本を読むときや爪を切るときに、ピントが合わない(ぼやける)
・遠くはしっかり見えるけど、近くがきちんと見えない
・明るいところは大丈夫だけど、暗いところが見えづらくなった
・目が疲れる
・目がかすむ

 

当てはまるものがありますでしょうか?

 

私ですか?

私は、全部当てはまります(笑)

 

加齢によるものだから回復は困難

老眼は、遅かれ早かれ必ず起こります。

ならない人というのは、存在しません。

 

が、例えば40歳でなる人と50歳でなる人がいるように、60歳でなる人と70歳でなる人がいるように個人差が大きいです。

 

f:id:kebukai01:20171019233232j:plain

 

ちなみにうちの兄は52歳と48歳なのですが、2人とも老眼ではありません。

 

小説なんか、普通に読みます。
パッケージの裏に書いてある小さな小さな文字も、普通に読みます。

 

私は41歳なのですが、すでに、小さな字が読みづらくなっていて、小説や漫画を読むのが苦痛になりつつあります。

パッケージの裏の小さな小さな文字は、やばいです(汗)

 

f:id:kebukai01:20171020053513j:plain

 

個人差が非常に大きい老眼

上記の事から分かるように、個人差が大きいのが老眼です。

 

そもそも、老いというのは個人差が大きいものでもありますよね。

白髪、しわ、髪の量、体力、聴力などなど、個人差がとても大きいのが老化だといえるのではないでしょうか。

 

老眼を感じたら目の体操をすると遅らせることはできる

スマホやパソコンを使っている時間が長い人ほど、老眼になりやすいといわれています。

理由は、ピントを合わせる毛様体というのが固まって、動きにくくなるから。

 

毛様体が水晶体を引っ張ったりゆるめたりして、ピントを合わせているのですが、近くをじっと力を入れてみていると、こりかたまってしまって、引っ張ったり緩めたりが鈍くなっていくんです。

 

 

その結果、老眼になりやすくなるし、進行しやすくなるわけですね。

 

体操(ストレッチが有効)

簡単にできる体操が、参天製薬さんにありますので、そちらを参考にしていただければと思います。

www.santen.co.jp

 

まとめ

老眼の始まりには、5つの症状があります。

どれか1つでも当てはまったら、老眼の始まりだと思ってくださってもかまいません。

 

目のストレッチや体操を行って、少しでも、老眼が進行するのを遅らせてくださいね。

私は、毎日頑張ってます(笑)

 

スマホやパソコンを長時間使われる場合は、時間をとるのや実行するのが難しいかもしれませんが、20~30分に1回、10秒くらいでいいので、できるだけ遠くをぼんやりと見てくださいね。