布団カビ対策!断熱シートや除湿シートなど下に敷くものを試した結果

f:id:kebukai01:20171022014052j:plain

 

今まで一度も体験したことがなかった、布団のカビ。

フローリングしかない家に引っ越しをして、冬場になったらふとんの裏にカビが…。

 

毎朝布団の裏側が濡れていたのでカビ対策の一環として、立てかけておいたにもかかわらずカビが…。

 

このままでは、布団を年に2回くらい買いなおさなければいけないと思い、カビ対策を真剣に考えることにしました。

 

 

布団のカビ対策は布団の下に敷くものが重要

フローリングに布団を敷いて寝るようになったら、布団と床の間が濡れている(結露ができている)状況に…。

 

f:id:kebukai01:20171005221751j:plain

 

その湿気を作らないようにするために行きついたのが、すのこやコルクマットや吸湿シートや吸湿マットを使って、湿気を作らなくしたり取り除いたりする方法でした。

 

畳の部屋があればそこで寝るのがいちばんらしいのですが(布団に吸湿作用があるため)、引っ越しした家にはありません。

 

色々なものをチェックしたりトライした結果を報告

断熱シート

こたつなどの下に敷く銀色のシートですね。

熱を遮断してくれるということですから、結露を作る可能性が低くなります。

張り切って『ナフコ』で購入したのですが、効果『0』。

 

翌朝、今までと同じように布団の裏は濡れていました。

 

コルクマット

全くカビなくなったという口コミが結構あったのですが、5,000円くらいして高いし、その都度片づけるのが面倒そう。

 

しかも、コルクマットを通販されているところで、このような記事を見つけてしまいました。

 

ジョイントマットの上に布団を敷いていてカビが生えるケースですが、この場合、カビは布団やマットレスに生えることが多いようです。

引用元:http://liage-group.com/cork-mat/free-0026783251.html

 

すのこ・ベッド

置く場所に困るので却下。

でも、ベッドが一番効果があります。

 

除湿マット・除湿シート

我が家が行きついたのが、これでした。

しかし、除湿マット・除湿シートにもピンからキリまであって、正直どうすればいいのか分かりません。

 

が、今の時代は大丈夫。

なぜなら、楽天amazonで口コミレビューが見れるから。

 

f:id:kebukai01:20171005024751j:plain

 

このレビューって、本当に助かるんですよね。

だって、高評価のものを買えば、まず、はずれってことがありませんから。

 

ごくまれに外れというのがあるのかもしれませんが、私は、☆4.0つ以上の商品で『失敗した』と思うものを買ったことがありません。

 

amazonでとにかく探してみた結果

行きついたのがこれ。

 

f:id:kebukai01:20171015153406j:plain

 

選んだ理由は、まず価格。

除湿シートや除湿マットって、結構高いんですよね。

 

同じくらいの評価で4,000円とか5,000円とかするものもあります。それだったら、まず、安いこちらを使うのが普通ですよね?(笑)

 

f:id:kebukai01:20171015153606j:plain

 

買ってみたらびっくり!思っているより小さい

ちゃんとサイズを見てなかった私が悪いのですが、

 

『110cm×72cm』

 

と書いてあります。

 

ですから、小さいんですよ。

 

f:id:kebukai01:20171005071706j:plain

 

布団全体をカバーするくらいの大きさと勝手に思っていた私は、あまりの小ささに驚きを隠せませんでした。

 

でも、これくらいの大きさでも問題なかったんです。
なぜなら、布団の裏側で湿ったりぬれたりするのは中心部分だから。

 

f:id:kebukai01:20171015155800j:plain

 

レビューでは音が気になると書いている人もいらっしゃるのですが、私は全く気にならなかったですね。

 

それよりも、シリカゲルのぶつぶつがツボ押しみたいな感覚で気持ち良かったです(笑)

 

カビは、今のところ生えていません。

 

f:id:kebukai01:20171005072336j:plain

 

まとめ

布団カビ対策で断熱シートや除湿シートを使った結果、ドライペットのふとん快適シートで、ネーミング通り快適に過ごせています。

 

ただ、ドライペットのふとん快適シートの吸湿剤よりも強い吸湿剤もありますので、ふとん快適シートで快適にならないときは、そちらを試してみるといいのかもしれませんね。

 

我が家は、おかげさまで快適になってます。

 

ドライペット 除湿剤 ふとん快適シート

新品価格
¥766から
(2017/10/15 16:22時点)

除湿シート 布団用除湿シート 湿気をぐんぐん吸収

新品価格
¥3,680から
(2017/10/15 16:24時点)