スマホ老眼を治す!5つの方法を駆使して視野を回復させよう

 

スマホの使い過ぎで、老眼のような症状が出てしまった。

そんなときは、治す方法を実践すれば、普通の老眼と違って簡単に治すことができます。

 

スマホ老眼を治す5つのポイント

f:id:kebukai01:20171018144247j:plain

 

とにかく休む

使い続けることで、目の毛様体がこり、水晶体の柔軟性が失われます。

その結果、スマホ老眼になるわけですね。

 

近くを見るのって、力が結構入っていたりするんですよね。

ですから、15~30分に1回、ぼんやりと遠くを20秒~30秒間、見る習慣をつけるといいですよ。

 

目に力を入れずリラックスして、ぼんやりと遠くを見てくださいね。

 

f:id:kebukai01:20171016211329j:plain

 

目のストレッチをする

ストレッチの方法は色々とあるのですが、一番簡単なのは、思いっきり目を閉じて思いっきり開くですね。

 

こんな風に5秒間閉じて

f:id:kebukai01:20171018120509j:plain

 

こんな風に5秒間開ける。

f:id:kebukai01:20171017125652j:plain

 

このストレッチを30分に1回、1分くらい行うといいですね。

 

目のマッサージ

まぶたのうえを、上下左右にマッサージしたり、円を描くようにマッサージしたりします。

強くせず、優しく優しくしてくださいね。

 

じんわりと、温かくなってくるのが分かると思います。

血流が良くなっている証拠です。

 

瞬きを意識してするようにする

スマホを見ている時って、瞬きの回数が減っていることって多いんですよね。

意識して瞬きをするか、気がついた時や思い出したときに3~5回ほどパチパチパチと意識して瞬きをしてください。

 

寝る前に目を温める

ほどほどに絞って丸めたフェイスタオルを、電子レンジ500wで1分間温めます。

それを目の上に乗せます。

 

人割と温まってきて、目が楽になってきます。

 

目を温めるグッズやアイテムは色々とありますので、それを使ってももちろんOKです。

 

f:id:kebukai01:20171018121758j:plain

 

スマホ老眼は一時的なうちにしっかりと治す

筋肉が一度こり固まるとなかなかほぐれないように、毛様体も一度こりかたまるとなかなかほぐれません。

 

f:id:kebukai01:20171017144237j:plain

 

ですから、対策を行って治す努力をしないと、どんどん悪化していきます。

疲労が、蓄積されていってしまうわけですね。

 

まとめ

スマホ老眼は毎日の努力で、リセットすることができます。

軽度なうちは、ストレッチを行うことにより、すぐに回復することができるでしょう。

 

ただ、ずっと放置してこりかたまってしまっている場合は、なかなか治すのが難しくなってきます。

あせらずに、日々の治す対策を続けてくださいね。

 

努力は報われますから!