スマホ老眼を目薬で緩和!有効成分高配合なのは3種類

スマホ老眼。

それは、ピントを調節する毛様体筋がこってしまい柔軟性が無くなった状態。

 

ですから、スマホ老眼を目薬で緩和するためには、こりをほぐす有効成分が高配合なものがいいわけですね。

 

スマホ老眼を目薬で緩和!有効成分高配合なのが次の3種類

・ソフトサンティアひとみストレッチ(第3類医薬品)
・サンテメディカル12(第2類医薬品)
・サンテPC(第2類医薬品)

 

毛様体へアプローチする成分

ビタミンB12

ソフトサンティアひとみストレッチ(0.02%)

サンテメディカル12(0.02%)

サンテPC(0.02%)

 

ネオスチグミンメチル硫酸塩

ソフトサンティアひとみストレッチ(0.005%)

サンテメディカル12(0.005%)

サンテPC(0.002%)

*サンテPCだけ少ない

 

スマホ老眼対策の目薬の特徴

ソフトサンティアひとみストレッチ

f:id:kebukai01:20171018112505j:plain

 

f:id:kebukai01:20171018110102j:plain

 

最大の魅力は、コンタクト(ソフトでもハードでも)をつけたまま、点眼することができるところです。

ただ、カラーコンタクトはNGですので気をつけてください。

 

f:id:kebukai01:20171016211329j:plain

 

もう一つの魅力が、防腐剤が無添加というところですね。

実は、この防腐剤が無添加という目薬はソフトサンティアひとみストレッチしかないんですよ!

 

使用感

点眼しても、痛くもかゆくもありません。

目に、液体が入ったなって感じですね。

付けた時はどうもないのですが、しばらくすると目がスッキリしだします。

 

f:id:kebukai01:20171005195238j:plain

 

ニオイはないですね。

 

サンテメディカル12

f:id:kebukai01:20171018110133j:plain

 

f:id:kebukai01:20171018110623j:plain

 

考え抜かれた12種類の有効成分が入っています。

眼科で処方される点眼薬と類似しているといわれているのが、このサンテメディカル12です。

 

使用感

目が疲れているせいなのか、点眼した瞬間、染みるというか染みわたるというか、キタキタキタ~って感じがしますね。

しばらくすると、とてもスッキリして視野が良くなった気がします。

 

f:id:kebukai01:20171016085515j:plain

 

少し大げさになってしまいますが、疲れが吹っ飛ぶという感じです。

薬液のニオイが結構します。

 

サンテPC

f:id:kebukai01:20171018110306j:plain

 

f:id:kebukai01:20171018111939j:plain

 

こちらは、考え抜かれた8種類の有効成分が入っています。

サンテメディカルの半分くらいの値段で購入できますが、どうせ使うのであれば、サンテメディカル12のほうがものすごくいいです。

 

使用感

サンテメディカル12と同じくらい、キタキタキタ~って感じがします。

しばらくするとスッキリするのですが、サンテメディカル12と比べると、重たい感じが残ります。

 

f:id:kebukai01:20171017145029j:plain

 

薬液のニオイが少しします。

サンテメディカル12よりは、ニオイも感じる効果も弱いですね。

 

まとめ

スマホ老眼を目薬で緩和するとき、個人的に一番いいと思ったのはサンテメディカル12です。

 

ただ、防腐剤が入っていますので、それが嫌なのでしたらソフトサンティアひとみストレッチになるのかなと思います。

 

安さなら、サンテPCですね。