つわりの種類は様々!男性に知ってもらいたい3つの分かりにくい症状

 

うちの妻は、つわりがひどいほうだったと思います。

食べ物を食べれば気持ち悪くなり、少しのことで疲れて横になってしまい。

 

最初は、「本当にそんなにきついの?」と、情けない話ですが、思っていたんです。

バカだったなと、今になっては思うのですが…。

 

つわりの種類は様々!分かりにくい3つのつわり

f:id:kebukai01:20171013005436j:plain

つわりというと、おえーおえーの「吐きつわり」を思い浮かべると思います。

しかし、それだけではありません。

 

男が知らない(分からない)つわりが、あるんです。

 

眠りつわり

うちの妻がひどかったのが、この眠りつわり。

 

とにかく眠たい。
とにかく疲れる。
とにかく横にならないときつい。
とにかくボーっとしてしまう。

 

こんな状態が眠りつわりです。

 

ちょっと何かをすると、すぐ横になりたくなってしまうほどの疲労感。

想像つきますか?

 

f:id:kebukai01:20171008074322j:plain

 

申し訳ないのですが、私はつかなかったんです。

「なんでいつも寝てるんだろう…」という認識でした。

 

でも、ネットで何でも調べられる現代。

「これって怠けだろ」という最低な気持ちで検索した自分がいました。

 

でも、調べたらすぐに、眠りつわりなんだということが分かったんですよね。

 

いつも寝ている。
いつも横になっている。
ダラダラしている。

 

そんな風に感じてしまいますが、奥さんは必死につわりと戦っていますし、お子様を必死に育てています。

 

立っていたいけど、立ってるのがつらいんです。

 

つわりが落ち着くのが一般的に(ずっと続く人もいる)12~16週といわれていますので、とにかくいたわってください。

 

それ以降に横になりやすかったとしても、いたわってください。

男にはそれしかできません。

何度も書いて申し訳ないのですが、奥さんは、必死に戦っています。

 

f:id:kebukai01:20171005130337j:plain

 

食べつわり

つわりと聞くと、食べたら吐くので食べたくないというイメージですが、空腹になると、とにかく気持ちが悪くなるので、食べてしまわないとどうにもならない食べつわりというものがあります。

 

少し書き方が悪いのですが、過食症と思ってしまうほど、たべてしまうこともあるのだとか。

 

子供の分も栄養を取ってくれているんだなという気持ちで、温かく見守りましょう。

 

ただ、食べ過ぎはやはり体にはよくありません。

奥様が食べれるものでカロリーが低いものがあれば(例えば、こんにゃくや、きのこ類や、大豆類など)、それを食材に加えるようにしてくださいね。

 

よだれつわり(唾液過多症)

とにかくよだれが出てしまうつわり。

飲みこめる程度のこともあれば、飲みこめずに吐き出さないといけなかったり、口から洩れてしまったりすることがあります。

 

妊娠って、大変すぎますよね。

 

f:id:kebukai01:20171004211230j:plain

 

妊娠したら、つばが出るようになったと思われることがあったら、それは、よだれつわり。

「気持ち悪い」と思う旦那さんもいらっしゃるようですが、あなたはそんなことにならないよう、洗面器を準備して、いたわってくださいね。

 

まとめ

つわりを男が体験することはできません。

二日酔いよりもつらいのが、つわりと言われています。

 

二日酔いは数時間で治りますが、つわりは数週間(数ヵ月続くことも)続きますから、二日酔いよりもつらいのは当然ですよね。