中性脂肪を下げるには?運動と食事に気をつけるしかない

 

健康診断で、中性脂肪が高いことが分かった。

 

基準値を大幅に上回っているため、下げることを決意!
そのためには、減らし方をマスターしなくてはなりません。

 

血液検査による中性脂肪とは

血液検査の結果の中性脂肪が高いというのは、血液の中の中性脂肪(血中脂肪)が高いということになります。

 

血中脂肪は中性脂肪と遊離脂肪酸(内臓脂肪が溶け出したもの)とコレステロールからなります。

 

f:id:kebukai01:20171004210658j:plain

 

中性脂肪は、運動と食事を気をつけなければ、今の生活のままでは増えるか維持するかだけになってしまいます。

 

運動せずに食べている人でも、中性脂肪が基準値の人がいるのですが、それは、体質によるものなのかなと思います。

うらやましいですよね。

 

うらやましがっていても仕方がないので…。

 

中性脂肪を下げるには2つのポイントがある

f:id:kebukai01:20171007024542j:plain

中性脂肪を下げるには、2つの気をつけるべきポイントがあります。

 

・食事
・運動

 

 

食事

まず、気をつけていただきたいのが食事。

 

⇒血液中の中性脂肪が高い人の食事 | 公益社団法人 千葉県栄養士会

 

⇒脂質異常症の食事療法 | 日本栄養士会全国病院栄養士協議会

 

この2つのサイト様から分かったことを元に、気をつけるべきポイントを書いていきたいと思います。

 

食べ過ぎないようにする

食べ過ぎると、消費しきれなかったエネルギーが脂肪になり体に蓄えられます。

ですから、食べる量を調整してください。

f:id:kebukai01:20171006174721j:plain

 

40代の私の場合は1,530Kcal/日、30代の妻の場合は1,150Kcal/日になります。

1日必要量を超えるKcalを摂取した場合、中性脂肪が上がる(増える)と考えてくださいね。

 

妻の必要量に合わせれば、私は1日当たり、約400Kcalのエネルギーを、蓄えられた脂肪から消費することになります。

 

アルコールは控えめに

私は晩酌をするタイプなので、これは結構厳しい。

スルーすることにしました(笑)

 

というのは嘘で、控えられないので他の方法を模索しました。

 

炭水化物(糖質)は控えめに

特に単糖類は、エネルギー吸収が早いので控えたほうがいいです。

お菓子やジュースなどが、それにあたります。

 

果物の食べ過ぎも果糖がふくまれているため、程々がベターです。

 

動物性、サラダ油は控えめに

油は脂質が多くなりますので、揚げ物は気をつけてください。

コンビニやスーパーの揚げ物は、脂が古い場合もありますので、特に注意が必要です。

 

食物繊維が多いものを摂取する

糖や脂肪の吸収を抑制してくれますので、積極的に摂取するべきです。

海藻類、きのこ類、イモ類、豆類に多く含まれています。

 

運動

食事での改善が難しい場合には、運動をされるのがベター。

食事を見直して、運動をするのはベスト。

 

私は食事は見直すのが難しいと感じたので(特にアルコール摂取)、運動を取り入れて脂肪を燃焼することにしました。

 

f:id:kebukai01:20171004205250j:plain

 

中性脂肪を下げるために必要な運動は、有酸素運動になります。

有酸素運動とは、あまり苦しくならない(しゃべれる)ペースでの運動と考えてください。

 

ウォーキング、ジョギング、サイクリングなどが当てはまります。

 

私が行った運動

仕事柄、時間に不規則な生活ですので、室内でもできる有酸素運動を検討しました。

 

テレビを見ながら、音楽を聴きながらできるというのも、室内で行うメリットです。

 

f:id:kebukai01:20171005024751j:plain

 

色々と調べた結果、トランポリンと踏み台昇降運動が、有酸素運動的に優れていて、効果が高く、簡単に安く始めることができるということが分かりました。

 

トランポリン

f:id:kebukai01:20171012120056j:plain

トランポリンと書くと、天井が低いから無理と思われるかもしれませんが、普通に売られているトランポリンは、競技用のトランポリンと違ってあのようには跳ねません。

 

私は身長169.5cmですが、頭が天井に付くようなことは『0』です。
いくら高く飛ぼうと頑張っても、付くことはありません。
190cm以上だと、厳しいかなって気がします。

 

トランポリンの最大の魅力は、飛んだり動いたりするだけなのに、足元のバランスが悪いため、全身を微妙に動かして調節しなくてはいけないので、必然的に全身運動になることです。

 

エア縄跳びも、飛ぶだけなので室内で出来ますが、下半身しか鍛えられません。

 

f:id:kebukai01:20171004211230j:plain

 

同じ時間運動をするのであれば、部分的な運動よりも全身運動のほうが、カロリーの消費は大きいです。

 

トランポリンは、ただジャンプするだけではありません。

このように、色々なバリエーションがあります。


SKIP JUMP MIX 21 - COMPLETO

 


SKIP JUMP MIX 8 - by Tatiana Trévia

 


自宅で大量すごい汗【ガチで実践・全力12分間】トランポリンサーキット(デモンストレーション)X-Power

 

やれば分かりますが、トランポリンは何気に楽しくなってきますよ(笑)

 

踏み台昇降運動

f:id:kebukai01:20171012120150j:plain

トランポリンは音がしますし、下の階に響かないか心配という場合には、踏み台昇降運動がベストですね。

 

テレビやDVDを見ながらできるというのも、嬉しいところですね。

 


今から始めるステップ運動「基本エクササイズ」大阪フィットネス

 

まとめ

中性脂肪を下げるには、食事を見直して運動をする必要があります。

どちらか片方だけでも良いですが、両方やると効果が早いかと思います。

 

運動は有酸素運動を行い、効率よく中性脂肪を下げましょうね。

減らし方をマスターして、基準値を目指してくださいね。