UUIとは切迫性尿失禁の英語の頭文字になります

f:id:kebukai01:20171118134806j:plain

UUIとは、『Urgency Urinary Incontinence』の頭文字をとった、略語になります。

 

日本語では、切迫性尿失禁とされています。

 

 

切迫性尿失禁って何?

切迫性尿失禁とは、突然の尿意に襲われて、なおかつトイレに行くまでの時間が我慢できず、漏らしてしまう状態です。

 

非常に強い尿意を突然感じるのが、特徴の一つだといえます。

 

過活動膀胱の主な症状の1つ

UUI(切迫性尿失禁)は、過活動膀胱の主な症状の一つです。

過活動性膀胱とは、突然、我慢できないレベルの尿意に襲われる病気と考えていただければいいかなと思います。

 

UUI(切迫性尿失禁)はどうしておこるの?

主に膀胱の加齢、そして前立腺肥大(男性)でおこります。

 

膀胱の加齢

我慢ができなくなるというと表現が陳腐になってしまいますが、今まではある程度たまったら感じていた尿意が感じられなくなり、さらに、今まではある程度力を入れて我慢できていたものが、筋力低下とともに我慢できなくなったというわけですね。

 

f:id:kebukai01:20171117101809j:plain

 

それが合わさって、起きてしまう。

 

前立腺肥大

原因は定かになっていませんが、加齢とともに起こりやすいということは分かっています。

前立腺が尿道を圧迫して、尿意を遅らせてしまいます。

 

UUIはどうすればいいの?

自己判断で市販薬などは飲まずに、まずは、泌尿器科で診察を受けてください。

全てはそこから始まると、思っていただいていいかと思います。

 

しつこいようですが、自己判断での治療には気をつけてくださいね。

改善せずに、悪化の一途をたどってしまうことも珍しくはない話ですから。

 

f:id:kebukai01:20171117101539j:plain

 

 

間に合わないものは仕方がないと思って諦めるしか…

UUI(切迫性尿失禁)は受け入れにくいかもしれませんが、加齢によるものですから止めようがありません。

 

受け入れて、治療に専念してくださいね。

 

40代で、残尿感や尿漏れが始まってしまったように、どうしても起こりやすい症状の1つですから。

 

f:id:kebukai01:20171118141637j:plain

 

どれくらいの割合で起こるの? 

全ての人に起こるわけでは、40代で10%の人が起こしているといわれています。

申し訳ありませんが、50代以降に関してはデータやエビデンスがありませんでした。

 

必要時には尿取りパッドの使用を

家にいる時には不要だと思いますが、外出したときには突然おそわれてしまうので、尿取りパッドを使用されたほうが無難だと思います。

 

ちなみにですがうちの祖母はUUI(切迫性尿失禁)ですので、常に尿取りパッドを付けています。

家にいる時には濡らすことは無いのですが、念のためだという理由で、家でも付けています(本人の希望です)

 

まとめ

UUIとは切迫性尿失禁のこと。

英語では…

冒頭で書きましたので、省略しますね(笑)