有酸素運動で痩せない?そんな時にチェックする5つのこと

f:id:kebukai01:20171029085741j:plain

 

有酸素運動を一生懸命頑張っているのに、全然痩せる気配がない。

モチベーションが上がらなくて、困っていませんか?

 

もしかしたら痩せにくい体質なのかもしれませんが、有酸素運動で痩せないのは、その方法を間違っている可能性もあります。

 

 

有酸素運動で痩せないときにチェックしてもらいたいこと

20分以上継続できていない

脂肪の燃焼が始まるのは、運動をはじめて20分くらいだといわれています。

ですから、毎日20分間の有酸素運動を一生懸命したとしても、意味がないことはありませんが、非常に痩せにくいということになります。

 

f:id:kebukai01:20171028212049j:plain

 

それだったら、毎日40分を週に3回される方が、確実に痩せるというわけですね。

 

有酸素運動の強度が足りていない

有酸素運動は呼吸ができるレベルで運動するのですが、あまりにも負担がかからない運動では痩せにくいです。

呼吸が少し荒くなる程度(ハァハァと息がなるぐらい)で、20分以上の運動を続けるようにしてくださいね。

 

苦しいからと運動強度を下げてしまうと、せっかく頑張っているのに、効果が弱くなるのでもったいないですよ。

 

f:id:kebukai01:20171024170213j:plain

 

少し苦しい程度、苦しいけど歌がうたえる程度の状態を維持しながらが、最も効率がいい有酸素運動の仕方になります。

 

せっかく運動しているのに食べてしまう

早足のウォーキングで、50kgの人は、30分で130Kcalほどを消費するといいます。

 

1時間で260Kcal。

 

お茶碗1杯が235Kcalと言われているので、1時間頑張っても、お茶碗1杯を余計に食べれば、プラスマイナス0に…。

 

ケーキやお菓子を食べてしまえば、もうダメ。

逆にマイナスになってしまうんですよね。

 

f:id:kebukai01:20171023162053j:plain

 

今までの食生活に、運動をプラスするという風にしてくださいね。

 

空腹で有酸素運動

運動は空腹時に行うと、思ったよりもカロリーが消費できません。

満腹になってからもダメですが、空腹時もNG。

運動する前に、ヨーグルトを食べたり、卵を食べたり、何か少し食べ物を摂取してから、行うようにしてくださいね。

 

もしくは、ご飯を食べて2時間後くらいがいいですね。

 

運動をしても摂取カロリーのほうが勝っている

運動をして、それが200Kcalくらいだとします。

でも、今までの食生活(太る食生活)を続けていた場合、摂取カロリーのほうが運動をしても上回っている場合が多いんですよね。

 

1日の食生活を見直すか、運動量を増やすかがベスト。

 

まとめ

有酸素運動で痩せないのは、間違いなく理由があります。

運動をしているのに痩せないというのは、正直ありえません。

 

何かが間違っているんです。

 

今一度、自分の有酸素運動方法を見直して、痩せない理由をみつけて、改善してくださいね。